明鏡止水☆色即是空

うつ闘病記、婚活、日本一周旅行、公務員回想録を主としたブログです

旅行が繋げる二人の距離感

婚活的には怒涛のような1週間を過ごし、ようやく週末を迎えた。本当は日曜日はゆうちゃんとのデート日だったが、それも白紙になったことでこの土日は特に予定が無い日となってしまっていた。

 

とはいえ来週末はゆかりちゃんとのデートが決まっている!というわけで今週はのんびりしつつ、デートの場所とかいろいろ考えて過ごすことに決める。

 

ゆかりちゃんとはLINEで合間合間にやり取りは交わしていたが、youbrideは敢えて夜までログインしなかった。日中からログインしてしまうと、なんだか1日中婚活に囚われてしまうような気がして、意識的にそれは避けた。

 

婚活初期はそれで1日中振り回されてしまったこともあり、結果が出ないと落ち込んでしまった時も。こうなると「なんて無駄に一日を過ごしてしまったのだろう」とブルーになってしまうので、経験上の判断とも言える。

 

夜になってyoubrideにログインすると、せりかさん、りんさん、ごまさん、mooさんからメッセージが届いていた。とはいえ顔写真があるのは、ごまさんだけ(;^_^A

 

メッセージを返そうかな?と思っているとゆかりちゃんからLINEが入った。ここからまた、事態は急展開を迎える!

「お疲れさまです☆ 昨日も楽しかったですし、今日も電話していいですか?(。・ω・。)ノ」

 

自分も2日連続電話していたこともあって、今日もできたらいいなと思っていただけに二つ返事でOKする。昨日は1時間電話したけど、今日はどうなるかな?

「もしもし、お疲れさま。しゅんくんもう寝た?」

そう、電話する前のやり取りで、既に子供の名前は聞いていた。この名前を聞いてすぐに聖闘士星矢を思い浮かべてしまうのは、私だけだろうか?(;・∀・)

 

「今、隣で寝ちゃったとこです。もう大丈夫ですよ。」

「今日はどこか出掛けたりした?俺は家でのんびり過ごしてたよ。」

「しゅんと一緒に近くの公園へ行ってきました!そこにあったものが・・・」

 

こんな感じでどんどん会話が弾み、今日も時間を忘れていた。自分が話題を振るだけでなく、相手からも話題が振られる。いや、振る振られるという感覚はそこにはない。自然のキャッチボールというのだろうか。

 

そんな感じで話していると、話題は旅行の話になった。

「ゆかりちゃんは旅行行くの好き?」

「好きです!と言っても最近は全然行けてないですけど・・・しゅんを連れていろいろ行きたいですね。」

 

「良かった~俺も旅行行くの好きでさ。これまでもあちこち行ったことあるし、一番は日本一周旅行を電車でしたことかな。やっぱり北海道が一番好きかも。」

「えーっ?日本一周旅行したんですか?すごーい、いいな~私も北海道は好きです。食べ物が美味しいですし、いいですよね。」

 

「いつかやりたいと思っていて、思い切って実行したよ。北海道は5回くらい行ったことあるけど、広くて毎回違うところ楽しめるし、ドライブも楽しいし、また行きたいって思ってるよ。どこ行ったの?」

 

「いや、思ってもなかなか行けないですって。北海道は札幌です。としおさんは?」

「俺はあちこち行ったけど主要なとこだと、札幌、小樽、函館、旭川、富良野、帯広、釧路、知床、網走、とかかな。阿寒湖、摩周湖、旭岳とかにも行ったよ。」

 

「うわっすごっ・・・知らないとこもあります。羨ましいです~子供が小さいってのありますけど、また絶対行きたいです。」

「旅行いいよね。いつか一緒に行けたらいいな~(笑)」

 

「行きましょうよ!私、行きたいです。」

 

勢いと話の流れがあったとはいえ、希望を含めて言ってみたことだったが、まさかゆかりちゃんが食いついてくれた!この時はあれこれ考えもせず、自然と素直な気持ちが口をついて出た。

 

「じゃあ行こうか?まだしゅんくんも小さいし、そんなに遠くないとこで温泉とかどう?」

「ぜひぜひ。いつにします?ゴールデンウィークとか予定ありますか?」

 

「いや、予定ないよ。時期的に高いか予約がいっぱいかもしれないから、後で見ておくよ。候補選びとか任せてもらっていい?希望あれば言ってね。」

「はい、としおさんにお任せします。」

と、あれよあれよという間に旅行の計画まで持ち上がった。冷静に考えればまだ会ってもいない人。でもなぜだろう?全く抵抗が無いし、不信感も持っていなかった。これまで何度も苦い思いをした婚活なのに。

 

メールでのやり取り、電話でのやり取り、これらが私に安心感をもたらしていた。まずは見た目がタイプで「いいね」を押した人。そして内面も非常に相性がいい気がしている。

 

この時点ではゆかりちゃんがどう思ってOKしてくれたのか、そういったことは一切考えられなくなっていた。ネガティブな要素はなく、ポジティブなことしか頭には浮かんでこなかった。

 

こんな感じで今日の電話は2時間を記録していた・・・

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ