明鏡止水☆色即是空

うつ闘病記、婚活、日本一周旅行、公務員回想録を主としたブログです

MOTHER

f:id:torute3:20191108105242j:plain

こんにちは、とるてです。

いつもご覧いただきありがとうございます。

今日ご紹介するのは…MOTHERです☆

知る人ぞ知る名作ゲームになりますが、ご存知でしょうか?パッケージからはどんなゲームなのか全く想像できません。中身を知るほど興味が湧き、プレイするほどその世界に魅了される、そんなゲームですよ^^ ぜひご覧ください!

 

概要

f:id:torute3:20191108091715g:plain

MOTHERは1989年7月任天堂から発売されたファミコンソフトです。ジャンルはRPGになりますね。当時はDQやFFといったRPGが席巻していた時代ですが、その中にあの任天堂が満を持して投入したRPGとして注目を集めました(コマンド選択式RPGとしては初)。

 

注目すべきは、現在でも各種メディアでご活躍中の糸井重里氏がゲームデザインを手掛けているんですよね。更には任天堂の重鎮となっている方々や、素晴らしい才能が結集して出来上がっていることが分かります。

 

(以下、敬称略)

山内溥、宮本茂、鈴木慶一、田中宏和、南伸坊、石井達矢 etc

 

その世界観は独特で、架空のアメリカの町からスタートすることになります。上記画像を見ていただけると分かりますが、ごちゃごちゃしてなくてほのぼのとした雰囲気ですよね。ファミコンということを除いても、当時は斬新でした。

 

そして驚きは・・・始まっていきなり、画像中央にある電気スタンドと戦闘になることです(笑)これには驚きましたね~^^

 

内容

f:id:torute3:20191108092156g:plain

RPGとしての難易度はそんなに高くなく、その世界観もあって取っつきやすい類だと思います。ただし自由度が高いため、そういった意味では迷ってしまうプレーヤーも多いでしょう。

 

以下、ゲームの各要素について解説していきます。

 

システム

f:id:torute3:20191108093224g:plain

建物の中に入ったりすると画面が遷移しますが、街自体はフィールドにそのまま配置されているため、自然と街に入ることができます。これは当時のDQやFFにはなく斬新でした。

 

敵との戦闘はランダムエンカウント方式で、これは同じですね。その他十字キーを斜めに入力することで、斜めに歩くこともできます。DQのようにぞろぞろと仲間と一緒に歩きますよ^^

 

ストーリー

f:id:torute3:20191108093726g:plain

1900年代の初頭、アメリカの田舎町・マザーズデイで、ひと組の夫婦が行方不明になった。

 

その後、2年程して夫のジョージだけが町に戻ってきた。しかしジョージは自らの身に起きたことについて一切語らず、不思議な研究に没頭し続けた。そして、妻のマリアが戻ってくる事はなかった。

 

時は流れ1988年、マザーズデイでは、ジョージとマリアを曽祖父母に持つ少年が暮らしていた。ある日、少年の家で突如、家具や人形がひとりでに動き出し少年に襲い掛かった。

 

戦いの末に事態を収め少年が自宅の広間へ向かうと、単身赴任中の父親から電話がかかってきた。そこで少年が直前の出来事について話すと、父親は、その現象が曽祖父の研究と関係しているのではないかと語った。

 

話を聞いた少年は身支度を整え、怪奇現象の謎を探るべく旅に出た。

引用元:MOTHER (ゲーム) - Wikipedia

 

武器防具等

f:id:torute3:20191108094055g:plain

非常にシンプルな構成になっています。武器はキャラクター別に装備できるものが決まっており、主人公であれば「バット」、女の子は「フライパン」とユーモアに富んだものになっていますね*^-^*

 

防具も1つのみで、コインや腕輪を装備するだけですので分かりやすいですね。

 

キャラクター

f:id:torute3:20191108094646g:plain

メインで使えるのは4人ですが、パーティーは常に3人となります(裏技で4人にもできます!?後述)。画像が小さくて申し訳ありませんが、画像を見ながら照らし合わせてみてください☆

 

【ニンテン】

赤い帽子を被った男の子。本作の主人公で12歳。

 

【ロイド】

銀髪で眼鏡を掛けた男の子。武器はエアガンなどの銃で、機械ものに強い。

 

【アナ】

金髪でピンクのワンピースを着た女の子。雪国であるスノーマンの教会に住んでいる。PSIと呼ばれる超能力を使いこなす。

 

【テディ】

リーゼントでサングラスを掛けた不良のボス。武器はナイフで、なぜか仲間になる(笑)

 

※主人公も含め、名前を変えることができます。

 

街の名前等

f:id:torute3:20191108105419g:plain
街の名前も独特で、基本的にはアメリカの祝日や年中行事からきているみたいですね。すべて架空のものになっています。

  • マザーズデイ
  • マジカント
  • サンクスギビング
  • レインディア
  • ハロウィーン
  • スノーマン
  • アドベント砂漠
  • イースター
  • バレンタイン
  • ホーリーローリーマウンテン

 

この他にもいろいろありますが、抜粋しました。

 

PSI

f:id:torute3:20191108101337j:plain

(画像元:https://matome.naver.jp/odai/2140565666048957401

主人公と女の子が使用できる超能力。いわゆる魔法に当たる。MPではなくPPを消費することによって発動可能となり、様々なPSIが用意されています。

 

例えば他の街に移動するPSIとして「テレポーテーション」があったり、戦闘中には「PK○○」という名のPSIがたくさん使えます。

 

それぞれの強さは、α、β、γ、Ωが用意されていますね(ないものもあります)。私が特に好きだったのは・・・

  • PKファイアーΩ
  • PKフリーズγ
  • PKビームγ

です(笑) 分かりませんよね(;・∀・) どれも強力で、相手を瀕死or即死にします。

 

その他

f:id:torute3:20191108102245j:plain

(画像元:https://blogs.yahoo.co.jp/playstationbb_since2003/35839726.html

MOTHER特有のものと言えば、他には次のものがあります。

  • セーブは電話でお父さんに掛ける
  • 移動手段が斬新
  • ラスボスは「うたって倒す!?」

 

電話は家にある黒電話や、店にある公衆電話を使ったりしますが、ちゃんとテレホンカードや1ドルを支払うことになりますよ^^

 

移動手段は上述のテレポーテーションが特に斬新で、使うと主人公達が走り出します。その際に画面上にある障害物に一定時間ぶつからないことによって、成功するんです!失敗するとみんな真っ黒こげになりますよ(笑)

 

あとネタバレになってしまいますが、主人公はラスボスに辿り着くまでにいくつかの場所で「メロディ」を手に入れることになります。それを全て手に入れてラスボス戦に臨むと、途中からコマンドに「うたう」が現れ、それを選択していくと・・・!?

 

私とMOTHER

f:id:torute3:20191108105713g:plain
私がMOTHERに出会ったのは、発売して間もなく、兄が持ってきたのが始まりでした。それもあって当初は見ている専門でしたが、DQやFFとも違ったRPGに衝撃を受け、のめり込んでいくのに時間はかかりませんでしたね。

 

面白い要素の一つとして、敵キャラが前述の電気スタンドであったり、キューピー人形であったり、外に出ればおじさんやおにいさん、車とも戦います(笑) 戦闘BGMも3種類あったところが、また良かったですね*^-^*

 

よろしければ触りだけでもご覧ください☆

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

www.youtube.com

 

f:id:torute3:20191108102610g:plain

それで自分もプレイするようになり、程良い難易度に苦戦することもありましたが、無事にクリアすることができました☆ なぜだが当時はマジカント(上記画像)という場所にいるフライングマンがツボでした(笑)

 

ロイドと共に挑むダンカン工場は結構難しく、瀕死の状態でロケットを飛ばして味わったことの無い達成感を得ましたね~

f:id:torute3:20191108110020g:plainf:id:torute3:20191108110010g:plain

 

思い出はたくさんありますが、砂漠に出てくるR7037や後半に出てくるR7038といったロボットが強すぎて印象深いです。当時のファミコン世代と言えば【大技林】という裏技本が有名ですが、実はここに載っていた(記憶では)裏技が凄かったんです!

 

ゲーム的には絶対敗北が決まっているR7038戦において、「ノミとシラミ」というアイテムを使うことによって、敵の攻撃力と防御力を下げることができます。そうすると30分くらい?(255ターン)で「しょうぶが つかない」というメッセージが!

 

するとテディが離脱せずに実質4人パーティになっちゃいます^^;; これはその後のR7038XX戦でも可能で、すると超強力助っ人ロボのイヴもそのまま使えちゃうんですよね~ 当時はネットも普及していない時代、大興奮したことを覚えています。

f:id:torute3:20191108111756g:plain

 

さいごに

f:id:torute3:20191108112257g:plain

ラスボスはギーグという巨大な敵になります。その姿も倒し方も斬新過ぎましたね~当時はギリギリ倒せましたが、大人になってからまたプレイしたくなってやり直しました。

 

大人になってからはとても簡単に思えましたが、その世界観は色褪せることなく、当時の思い出と共によみがえって、もっともっと楽しむことができたような気がします*^-^*

 

以前読者様のVento(id:Vento)さんもMOTHERのことを記事にされてました!内容は主に2のことにはなりますが、MOTHER愛に溢れていて素敵な記事ですよ。

www.21120903.tokyo

 

DQやFFといったRPGとは別のものをやってみたい、現実逃避してほのぼのした世界に身を投じたい、ゲームに馴染みが無いけど取っつきやすいのがいい、そんな方々に自信を持ってオススメできる作品です。ぜひプレイしてみてくださいね☆

 

最後までご覧いただきありがとうございました。m(__)m

   

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ