明鏡止水☆色即是空

うつ闘病記、婚活、日本一周旅行、公務員回想録を主としたブログです

婚活期間が長いことによる心境の変化

休みの日、ゆっくりと起き上がり毎朝の犬の散歩へ出掛けた。今日は夕方から友人達と飲み会があるだけで、他には特に予定は入れていない。気分は良くも悪くもない状態だけど、とりあえずやれることをやろう。

 

家に帰り一息ついたところで、youbrideへアクセスしてみた。

・・・!? 何件かの『いいね』がきていた!

一気に気持ちが昂り、慌ててチェックする。

 

いいねがきていた4件、その全てが年上の女性だった。そのうち写真公開しているのは2人。一番年上の人はなんと18歳も年上の人だった( ゚д゚) いやいや、さすがに無理でしょ・・・

 

落胆した気持ちで4人の女性のプロフィールを見るが惹かれなかった。

 

私が年上の女性を結婚相手として避けているのは、これまでも書いてきたとおり元嫁の影響が大きい。元嫁は数歳年上だったが、その振る舞いは恐ろしいものでトラウマになっている。

 

もちろん全ての年上女性がそうだとは思っていないが、こういったトラウマがあることからも余程のことが無い限り、年上女性を選ぶことはないだろう。

 

そんなことを思いながらも、せっかくログインしたのでそのままyoubrideでまだ見ていない女性を検索していく。幸いにも同県、隣県含めて『いいね』を押していない女性はたくさんいた。

 

そして『いいね』の上限を多少気にしつつも、気になった女性にいいねを押していった。うーん、婚活初期の1年近く前のことを思い出すな・・・希望を捨てずにやり続けるしかない。

 

それからサイトを一旦離れ、ある程度経ってからフリーメールをチェックする。私はyoubrideはアプリではなくサイトで登録しているため、通知に関しては都度フリーメールをチェックするしかなかった。

 

携帯がおかしい?のか、自動的に通知が入ってこなくて自分から確認しなければならない。すると、youbrideからメッセージがきていた。

待望のマッチング!!

 

どの子だったかな?と確認してみると、隣県在住の32歳のカミュさんだった。しかし『いいね』を押しすぎていて、誰だったかすぐにピンとはこない^^;; 早速サイトへログインしてみると・・・

 

「あっ!」

思わず声が出てしまった。

 

そう、見た目がタイプの可愛いらしい人だったのだ。私と同じバツイチ子持ち、婚活初期であれば『いいね』を押していない条件の人だったが、これまでの婚活の経緯やゆうちゃんとのこともあって考えが変わっていた。

 

バツイチは抵抗が無かったが、子持ちはやはり考えてしまっていた。それは当然といえば当然、子供を本当に自分の子として育てていく、関わっていくことができるのか?、その覚悟が無かった。

 

しかし今は違う。それは軽く考えているからではなく、ちゃんと子供を含めて相手と向き合っていきたい、その上で「この人、この子とならやっていける」という確信と覚悟が持てたら、結婚を考えてもいいんじゃないか?と思うようになっていたからだ。

 

早速メッセージを打つ。

「カミュさん、いいねありがとうございます!気楽にいろいろお話しましょう、よろしくお願いします。m(__)m」

もう気負っても仕方が無い、なるべく素のままを心掛けよう。

 

それからしばらくは他事をしていて、14時頃に再びメッセージを確認してみた。すると、驚くくらいすぐに返信があったようだった。

「ありがとうございます*^-^* よろしくお願いしますm(__)m 色々お話出来たら嬉しいです♬お互いバツイチなので(´vωv`*)」

 

顔文字もたくさんあって固くなさそうな人。こんなにすぐ返信がもらえると思っていなかったので、慌てて返信を打つ。

「そうですね^^ では早速・・・カミュさんのお子さんは何歳なんですか??」

 

その後もテンポよく返信がきたので、適宜メールをチェックした。

「うちの子はもうすぐ二歳です*^-^* とるてさんのお子さんはいくつなんですかー?離婚してからはどれくらいですか(・x・)?」

 

こんな感じで1時間弱、まるでLINEをやっているかのようなテンポでyoubride内でやり取りをした。子供は二歳の男の子で、女の子によく間違われるようだ。

 

今日の飲み会の場所は少し遠いので、一旦打ち切って身支度を整える。飲むからにはもちろん車ではなく電車移動だ。カミュさんのおかげで少し気分良く、飲み会に向かうことができるので、本当にありがたかった。

 

さあ、今日は楽しく飲むぞー!

   

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ