明鏡止水☆色即是空

うつ闘病記、婚活、日本一周旅行、公務員回想録を主としたブログです

国内男子&女子ゴルフの賞金王(女王)争いの行方は!?

f:id:torute3:20191203160418j:plain

こんにちは、とるてです。

いつもご覧いただきありがとうございます。

各スポーツがオフシーズンを迎える中、ゴルフも佳境を迎えています。国内男子は残り1戦、国内女子は最終戦を終えました!今回はゴルフの賞金王争いを見ていきたいと思いますのでお付き合いください^^

 

国内男子

f:id:torute3:20191203154747j:plain

最終戦を残して賞金王の可能性を残しているのは、現在賞金ランキング1位の今平周吾選手と、2位のS・ノリス選手です。現在の獲得賞金を見てみましょう。

  • 今平周吾・・・ ¥158,049,312
  • S・ノリス・・・ ¥139,970,056

その差は約1,800万円です。

 

大きな金額に見えますが、ゴルフにおいては1戦でひっくり返る金額ですので、最終戦も目が離せません!その前の大会で今平選手は賞金王を確定させるチャンスがありましたが、今平選手は39位タイ、ノリス選手は2位であったため、一気に縮まりました。

 

この勢いでノリス選手が逆転するのか?それとも今平選手が逃げ切るのか?最終戦は12月5日~8日に行われる、ゴルフ日本シリーズJTカップです☆個人的には今平選手に逃げ切ってほしいですね*^-^*

 

国内女子

f:id:torute3:20191203155157j:plain

女子の結果は既にメディアで盛んに取り上げられているため、ご存知のかたも多いでしょう。最終戦前には3選手にチャンスがありました。

  • 鈴木 愛
  • 申 ジエ
  • 渋野日向子

鈴木選手は自力で賞金女王を決めることができ、申選手と渋野選手とは他の2人の結果次第という状況でした。

 

今年大注目のスマイルシンデレラ、渋野選手は最終戦において単独2位以上が最低条件でした。そのうえで、

  • 優勝の場合・・・鈴木選手が3位以下、申選手が2位以下
  • 2位の場合・・・鈴木選手も申選手も10位以下

という条件も満たさなければなりませんでしたね。

 

初日~3日目

それでは初日から3日目までのスコアと順位推移を見てみましょう。

 

初日

  • 3T  -2 渋野日向子
  • 10T 0 鈴木 愛
  • 26T  +3 申 ジエ

 

2日目

  • 3T -4 渋野日向子
  • 17T +1 鈴木 愛
  • 17T +1 申 ジエ

 

3日目

  • 3   -5 渋野日向子
  • 12T -1 鈴木 愛
  • 17T  0 申 ジエ

 

と、初日から良い出だしだった渋野選手と、それをじわりじわり追っていく鈴木選手という展開でした。申選手はこの時点で相当厳しくなってしまいましたね。

 

最終日

さあ、どちらもプレッシャーのかかる最終日!序盤は膠着状態が続き、2人ともパープレイが続きます。どちらも我慢のゴルフが続きますが、他の選手の動向も気になります。渋野選手は最低でも2位以上に入らなければならず、相当なプレッシャーだったでしょう。

 

9ホールを終えて、鈴木選手は1アンダー、渋野選手はイーブンで折り返します。

 

そしてバックナインに入った直後、鈴木選手が連続バーディー、この時点で鈴木選手が10位以下になる可能性はグっと低くなったため、渋野選手は優勝するしかなくなってきました。

 

渋野選手も12番13番と連続バーディーを取るも、15番で痛恨のボギー!そしてこの日好調だったペソンウ選手がスコアを伸ばしていたため、優勝はかなり難しくなりましたね。

 

結果

先にホールアウトした鈴木選手はスコアを伸ばして通算5アンダー。やることはやったという感じではないでしょうか?そして渋野選手は最終ホールでバーディーを取り、2位タイでフィニッシュしました。

  • 2T -7 渋野日向子
  • 5T -5 鈴木 愛
  • 7T -4 申 ジエ

 

結果を見ると申選手も最終日にスコアを伸ばしてきており、さすがだなって思いましたね^^ 優勝がペソンウ選手の11アンダーであったため、渋野選手も優勝は難しかったですね。

 

本人も言っていましたが、10番でバーディーを取れなかった時点で「ちょっと無理かな」と思ったみたいです。序盤のバーディーチャンス、15番のボギーも痛かったと思いますが、これがゴルフなので仕方がないでしょう。

 

それよりも前日の17番18番の連続ボギーが痛かった気もしますね~それでも渋野選手は良いプレーを見せてくれたと思います♬

 

総括

f:id:torute3:20191203155522j:plain

国内女子は鈴木選手が貫録を見せつけての見事な賞金女王となりました!しかも初めてではなく、2年ぶり2回目の賞金女王です。キャディーとのいざこざ等が取り上げられたりもしましたが、見事でした。おめでとうございます☆

 

そして今年の女子ゴルフの顔はなんと言っても渋野選手でしょう。以前記事にもしましたが、世界のメジャーにおいて優勝を飾りましたし、国内でも賞金女王争い。昨年プロに転向したばかりの21歳とはとても思えません。

www.torute3.com

参考までに、この海外メジャー大会、ツアー大会での賞金は、この国内賞金ランキングには加算されていません。ですのでこの1年間で稼いだ額で言えば渋野選手がトップですが、これはルールなので口を挟むところではないと思います。

 

難しい問題ですが、海外でも活躍できる選手を育てるならば、今後の女子ゴルフ界にとって大きな課題になると言えます。選手はやはり、「国内か国外か」という選択を迫られてプレーする場を考えているはずだからです。

 

ちなみに世界ランキングに目を向けると

  • 12位 渋野日向子
  • 17位 鈴木 愛

となっており、1位2位は韓国の選手、その他上位も韓国勢が台頭しています(2019年12月3日現在)。

 

そしてもっと驚きなことに・・・日本人トップは渋野選手ではありません!なんと!日本人トップは5位の畑岡奈紗選手でした☆

 

ゴルフを知っている人であれば畑岡選手は当然知っていると思いますが、彼女もまだ20歳。日本勢の若手も楽しみな選手がいっぱいですね^^

 

最後までご覧いただきありがとうございました。m(__)m

   

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ