明鏡止水☆色即是空

うつ闘病記、婚活、日本一周旅行、公務員回想録を主としたブログです

ひぐらしのなく頃に

f:id:torute3:20190913130558j:plain

こんにちは、とるてです。

いつもご覧いただきありがとうございます。

今日ご紹介するのは…ひぐらしのなく頃にです☆

タイトルや絵だけ見ると、何やら可愛い女の子が出てくる美少女ゲームという感じがしますが、実際は全然違います!ご存知のかたもご存知でないかたも、どのようなアニメか紹介していきますので、ぜひご覧ください☆

 

概要

元々は同人作品として同人サークル【07th Expansion】からリリースされたサウンドノベルゲームになります。2002年夏のコミックマーケットにて発表されました。

 

同人作品として口コミで徐々に広がり、瞬く間に知名度を上げて、各種シリーズや様々なメディアで作品が展開されていった大人気作品ですね。

 

今回はゲームとしてではなく、アニメの【ひぐらしのなく頃に】を取り上げますので、ご了承ください。アニメは第1期が2006年4月~9月、第2期が2007年7月~12月に放映されました。

 

その他、第3~5期が、OVAとして発売されています。

 

内容

f:id:torute3:20190913131643j:plain
架空の村である【雛見沢村】を舞台に、村にまつわる古い因習「綿流し(わたながし)」を軸にして起こる、連続怪死・失踪事件を扱ったミステリーです。

 

原作であるゲームがいくつかのシリーズに分けられているとおり、アニメではそのシリーズを凝縮して入れているため、1~4話が鬼隠し編、5~8話が綿流し編・・・等となっていますね。

 

それぞれの【編】で1つの話が完結しているため、違う【編】では矛盾が生じます。これらはパラレルワールドになっているんですね。詳細への言及は避けますが、第1期を見ただけではスッキリできません(;・∀・)

 

第2期の名称が【ひぐらしのなく頃に解】になっていますので、この第2期を見ることによって、真相に辿り着くことができます。

 

上述のとおり、連続怪死・失踪事件を扱ったミステリーであるため、想像を超える衝撃を受けるでしょう。結構グロテスクかつ猟奇的ですので、こういったものが苦手な人は覚悟して見てくださいね^^

 

物語の舞台となる雛見沢村は村人の連帯が強固で一見平和な村に見えるが、ダム建設をめぐる村人間の対立は建設中止後もしこりを残している。

 

また、6月に行われる夏祭り「綿流し」の日に毎年発生している、一人死んで一人消える奇怪な事件が起きていた。事件は村で祀る神、オヤシロさまの祟りとして村人に畏れられていた。

 

事件が始まって5年目の昭和58年。少年前原圭一が雛見沢村に引っ越してくる。彼は持ち前の明るい性格で、新たな学校や友人に打ち解けていく。

 

物語は平穏でゆったりとした日常のシーンから始まるが、進行していくにつれて違った趣きを見せてくる。そして、綿流しの日に5年目の事件が起き、不気味な出来事が発生するようになる。

(引用元:ひぐらしのなく頃に - Wikipedia

 

登場人物

前原圭一(まえばら けいいち)

f:id:torute3:20190913104340j:plain

東京から引っ越してきた今作の主人公。

頭の回転が速く行動的で熱い男の子だが、女心には鈍感な一面を見せる。雛見沢村ではそもそも子供の数が少なく、学校においては貴重な男の子であるため、自然と中心的な役割を果たしていくことになるが・・・

 

竜宮礼奈(りゅうぐう れいな)

f:id:torute3:20190913104749j:plain

圭一と同じ年のメインヒロイン。

元々雛見沢村出身であったが、幼い頃に茨城県へ引っ越しし、また戻ってきた。心優しく献身的な性格だが、怒るとめちゃくちゃ怖い。学校では「レナ」という名前でとおしているが、その理由は・・・

 

園崎魅音(そのざき みおん)

f:id:torute3:20190913105451j:plain

双子の姉で圭一の1つ上の先輩。

クラス委員長でムードメーカー、ノリの良い明るい性格である。姉御肌で頼りになるが、若干空気が読めない言動がある。雛見沢村御三家筆頭の園崎家次期頭首であるため、様々な事件で重要な役割を果たしていくが・・・

 

園崎詩音(そのざき しおん)

f:id:torute3:20190913111524j:plain

双子の妹で魅音と瓜二つ。

雛見沢村には住んでおらず、麓の街、興宮に住んでいる。魅音とは性格が違い、女の子らしさを出しているが、実は行動派でしたたか。園崎家では跡継ぎ問題が起こらないよう、片方は殺されるor隠される運命にあるため、本家に対して強い警戒心を持っている。

 

北条沙都子(ほうじょう さとこ)

f:id:torute3:20190913112247j:plain

下級生の女の子。

運動神経は良いが家事は苦手。「~ですわ」といったお嬢様口調で話すものの、間違いも多い。イタズラの域を超えるくらいのトラップを作ることができ、もはや子供レベルではないが、それが各場面で役立つこともある。両親は他界、兄は・・・

 

古手梨花(ふるで りか)

f:id:torute3:20190913113828j:plain

沙都子と同級生の女の子。

沙都子とは対照的に、年不相応に大人びている。雛見沢村御三家の一つ、古手家の生まれであり、「綿流し」では巫女役を務める。両親は他界しており、沙都子と一緒に暮らしている。子供らしく愛くるしい一面もあるが、大人びた性格には訳があり・・・

 

その他にもたくさん関わってくる重要人物はいますが、主要メンバーだけをピックアップしました。みなさんは誰が気になりますか?

 

私とひぐらしのなく頃に

f:id:torute3:20190913132926j:plain

同人ゲーム発表当時、アニメ発表当時と、私は全く知りませんでした(;^_^A というのも、その頃はアニメやゲームから少し離れていた時期なんですよね。そのため知ったのは2010年以降になります。

 

知ったのはこの作品の舞台が、住んでいる東海地方の一角、岐阜県の白川村だったんですよね。何気なく東海地方が舞台のアニメって何があるのかな?と調べていたところ、この【ひぐらしのなく頃に】が出てきたんです。

 

どこかで名前は見聞きしたことがあるなと思いましたが、内容は全く知りませんでしたね。そして気になっていたところに、ますほい(id:hoso-11-bishamonten)さんが記事にされているのを見て、これは見るしかないと思ったわけです。

 

www.torute3.com

 

ですので私が見たのはまだ1年くらい前の話です。プライム会員になって最初に見たアニメ作品かもしれません(笑)そして見た感想が・・・あまりの衝撃に心臓がバクバクしましたね((((;゚Д゚))))

 

それくらい、衝撃的な作品です。最初の鬼隠し編だけでもコレでしたから、続きを見るのは毎回ドキドキハラハラでしたね~。一気に2期まで見てしまいました。毎日夜暗いところで1話ずつ見たので、その怖さは余計に増したかもしれません。

 

見た目が美少女なのに、そのギャップがすごくて、賛否両論あるかもしれませんが私はハマりました!パラレルワールドなので矛盾はありますが、最後まで見ると謎が一つ一つ明らかになってすっきりします!

f:id:torute3:20190913133246j:plain

(これはゲーム画面ですが、怖いですよね?これは序ノ口です)

最後なんて画面越しに感情移入してましたから(笑)まさかの最後でびっくりしましたね~ミステリーものが好きな人であれば、絶対おススメできる作品ですね。

 

内容も単純なモノではなく、様々なテーマが盛り込まれていますので、よく作られているな、と思いました。OVAが気になりますが、まだ見れていません(>_<) アマプラで無料にならないかな~?

 

2000年代に話題となり、未だに根強い人気を誇る【ひぐらしのなく頃に】。今ではゲームでもPS4やswitchでプレイできちゃいます☆興味のあるかたは、アニメでもゲームでも、ぜひ触れてみてくださいね!人気の理由が分かると思います^^

 

最後までご覧いただきありがとうございました。m(__)m

   

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ