明鏡止水☆色即是空

うつ闘病記、婚活、日本一周旅行、公務員回想録を主としたブログです

メイさんとデート②

メニューを決めて、注文するまでの間は食事のことについて話をした。いろんな種類があるところだったのでお互い少し迷いつつも、当たり障りのないものを選んだ。さて、ここからどうしようか。

 

「りえちゃんはここから家までは近いの?」

「は、はい、電車で数駅です。」

「良い場所に住んでいるんだね。実家は自営業だったと思うけど、便利だし立地も良いから商売もしやすいだろうね。」

「でもウチの辺りはそんなに都会じゃないんですよ!」

 

こんなやり取りを続けていくも、りえちゃんはかなり緊張している様子だった。とはいえ終始笑顔でいて、感じ良い人だな~って思う。あまり婚活事情について突っ込んでいくのも気が引けたので、雑談に終始した。

 

そうこうしていると料理が運んでこられ、横並びで食べながら話していく。個人的には対面で座るよりも、このようにカウンターで並んで話したほうが緊張も和らぐし話しやすい気がするが、実際はどうなのだろうか?

 

「りえちゃんってディズニー大好きだけど、どれくらいの頻度で行ってるのかな?俺はまだ3回しか行ったことがなくて、最後に行ったのはまだシーができる前だったから、もう随分行ってないんだ。」

すると大好きなことだからか、やはり食いついてきた!

 

「えー!それはもったいないです!シーは絶対行くべきですよ!私はどっちも好きなので、年に10回以上は確実に行きますね。もちろん年間パス持ってますし(笑)あっ、でもランドのほうが好きかなぁ。パレードなんて最高ですよ!それに・・・」

 

終始笑顔ではあったが、より輝いてテンションが高くなっていた。本当にディズニーが好きなんだな~と感心する。自分も昔はこうやって好きなことに熱中していた時期があったが、今は色褪せてしまったな・・・と少し感傷に浸る。

 

年齢を重ねるにつれてどことなく熱中度合いが低くなっていく。それは幾分、意識によって変えられるものかもしれないが、なんとなく生きていると感性が失われていくんだろう・・・いかんいかん、話に集中せねば。

 

しばらくディズニーの話を聞いていたが、自分の知らないことを聞けるのは新鮮で楽しかった。私なんてディズニーで言えばもはや生きる化石だろう。全く興味が無いわけではないので、単純に面白かった。

 

人は誰でも、自分の好きなこと・興味のあることに関して話すときは輝いている気がする。その姿は人を惹きつける。だからこそ自分の好きなことを見つける、趣味を究めるのはカッコいい。

 

それがさらに仕事だったらなんて素晴らしいことだろう。自分も楽しくて、それを見ている他人も楽しい、これほどのwin-winがあるだろうか。そんなことを考えながら、りえちゃんの話に聞き入っていた。

 

「いいね、そのうちディズニー行ってみたいって思ったよ!りえちゃん本当に好きなんだね。」

「あっ、ゴメンなさい、つい熱くなってしまって・・・でも本当に好きなんですよ。ディズニーは何回行っても楽しめます!」

 

そんなりえちゃんとの会話はディズニーだけに留まらなかった。海外も好きらしいのでそういった話にも発展していく。今はどうやら旅行代理店?関係の仕事に従事してるようだ。

 

私は海外のニュース、歴史、文化には興味があって、旅番組を見ることは好きだが、自分から行きたいとは思わない。1回行ったことがあるけど、2回目はあるだろうか?

 

「そういえば、東日本大震災のときって何されてました?」

唐突に質問される。

「ちょうど仕事していたよ。この辺も結構揺れたから驚いたね。それでTVを点けたら想像を絶することになっていて・・・りえちゃんはどこにいたの?」

 

「私、ちょうど友達とグアムに行っていて。ですので直接的な影響はなかったんですが、ニュースで知ってものすごく怖くなりました。」

「まさかあんなことになるとはね。津波や原発って思ってたより脅威だったよ。こう言っちゃなんだけど、グアムにいて良かったね。」

 

「リゾート地に津波がきたら甚大な被害になりますから、なんとも言えない気持ちです。昔インドネシアでもあったじゃないですか、どこで被災するか分かりませんね。」

急に真面目な顔つきになったりえちゃん、何か思うところがあるのだろうか。

 

なぜこのような話を振られたかは分からないが、他にもいろんな話をしていたのでその一環だと思い気に留めなかった。しかし印象的でディズニーに次いで記憶に残る会話だった。

気付けば2時間ほど時間が経過していた。

もちろん食事はとうに終えている。

「りえちゃん、時間大丈夫?そろそろ出よっか?」

「あっ、ホントですね、もう2時間も経っていたんだ。」

 

そうして店を後にした。

そこから集合場所までとりあえず向かうが、お互い特にその後のことは話もせず

「今日はありがとうございました。またメールしますね。」

と別れた。

   

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ