明鏡止水☆色即是空

うつ闘病記、婚活、日本一周旅行、公務員回想録を主としたブログです

メイさんとデート

メイさんとのお見合い当日、天気は良好で目覚めもバッチリ。ふと振り返ってみると、婚活を始めてから天気にはずっと恵まれているな~って思う。これまでの人生、ずっと雨男だったのに運気が変わってきたのだろうか?

 

今回も特に緊張することなく、メイさんとの待ち合わせ場所へと向かった。メイさんも先日のさやさん同様、ゼクシィ縁結びのコンシュルジュ機能を使ってお見合い日時と場所を決めていたので、特に不安はなかった。

 

今回も私がメイさん在住の県まで移動することとしたが、この辺りの流れはさやさんの時とほとんど変わりはないので割愛させていただく(;^_^A

 

待ち合わせはアクセスの良い駅構内で、さやさんの時ほど遠くは無いのでその点もいくらか楽だった。集合時間の10分前くらいに到着し、メイさんへ連絡する。

「おはようございます。今駅に到着しました。今から待ち合わせ場所へ向かいますので、よろしくお願いします!」

 

するとすぐに返信があった。

「おはようございます!私も着きました^0^ ステラ・ルーのリュック背負ってます☆シェリーメイじゃないです(笑) 分からなければまたメールくださいね。」

 

・・・どんなリュックだろう?イラストが描いてあるものか、はたまたぬいぐるみがリュックそのものになっているものか?軽い衝撃を受けながら、集合場所へと歩みを進める。

 

ちなみにステラ・ルーはダッフィーのキャラクターの一人のようだ。一瞬何か忘れていたが、メイさんとのやり取りの中で聞いた名前だったので、思い出せて良かった。

 

そしてついに集合場所へと到着する。ここはいろんな人が待ち合わせにしている場所で、たくさんの人でごった返していた。どこだろう?それらしき格好をした人と、写真の顔を思い出しながら探していく。

するとそれらしき格好をした人がいた!後ろ姿だったが、リュックがステラ・ルー?の耳が付いた、目立つものだったので間違いないはずだ。メイさんも探しているようで、キョロキョロしていた。

そして顔がこちらを向いた!まだこちらには気づいていないようだった・・・が、ん?メ、メイさん??!?なんだか写真とまた違って見える。

 

以前にも書いたが、正直サイトの写真を見た感じではあまりタイプの女性では無かった。しかし話してみないと分からないと思い、やり取りを続けていた。その中ではちょっと変わった一面はあるものの、真面目でしっかりした子だなという印象を持っている。

 

話を戻そう。実際に見るメイさんは、その写真よりも更に、なんというか、タイプではない女性だった。批判を覚悟で書くが、やはりある程度の外見も大切だと思う。人にはそれぞれ許容範囲というものがあると思うが、残念ながら許容範囲外だった。

 

この先、恋愛⇒結婚と発展していったとして、ずっと一緒にいる相手を探すのが婚活。結婚のみを目的にしているなら話が違うかもしれないが、そうでない場合は今一度原点に立ち返る必要があるだろう。「何のために婚活しているの?」

 

これまでの人生経験や恋愛経験、そして婚活経験で得た情報からすると、こういった場面で帰ってしまう場合もあるようだ。ドタキャンというやつだろうか?しかしそれは私には到底できない。いくらなんでも相手に失礼だろう。

 

何より話してみないと分からないこともあるかもしれない。そんなことを自分に言い聞かせながら、メイさんらしき人のもとへ近付いていった。

「すいません、メイさんですか?」

 

するとメイさんらしき人はこちらを見据え、

「はい、そうです!とるてさんですか?よろしくお願いします!」

そう言って礼儀正しくお辞儀をした。やはりメイさんだった。

 

これまで本名を教え合っていないのもおかしいが、このまま会話を続けるのも変に感じたので、とりあえず呼び名を変えることにする。

「こんにちは、とるてこととしおって言います。」

 

「としおさんって言うんですね。私は"りえ"って言います。」

「りえちゃんって言うんだね。じゃあ早速ご飯食べに行こっか?」

そうして駅構内の飲食街へと向かって行った。

 

この駅の飲食街は多数の飲食店があることもあって、特に予約をしていなかった。これはりえちゃんも了承済みだ。ところがさすが昼時、どこもかしこも混み合っている。歩きながら雑談を交わしていった。

 

すると一店舗、少しだけ席に空きがある店が目に入る。

「りえちゃん、あそこ席空いてるよ。ここでいいかな?」

そう言って軽食っぽい店を指差す。

 

「はい、いいですよ。ここにしましょう。」

そしてすぐさま席を確保した。席はカウンターのようなところで、2人で横に並び合った。とりあえずメニューを開いて注文を決める。

 

さあ、ここからどうしようか?心の中では葛藤がありつつも、りえちゃんとの会話が始まった。

   

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ