明鏡止水☆色即是空

うつ闘病記、婚活、日本一周旅行、公務員回想録を主としたブログです

【AIG全英女子オープン】渋野日向子選手が快挙です!

f:id:torute3:20190805164104j:plain

こんにちは、とるてです。

いつもご覧いただきありがとうございます。

ゴルフのメジャー選手権の一つである全英女子オープンがつい先日まで開かれていましたが、日本の渋野日向子選手が優勝しました!これは日本勢42年ぶり2人目の快挙です。今回は全英女子オープンと渋野選手について取り上げたいと思います^^

 

メジャー大会

他の種目のテニスや男子ゴルフの場合は、通常メジャー大会と言えば4つの大会を指します。ところが女子ゴルフでは下記の5つの大会を指します。

 

  • ANAインスピレーション
  • 全米女子プロゴルフ選手権
  • 全米女子オープン
  • 全英女子オープン
  • エビアン選手権

 

ANAインスピレーションはアメリカ、エビアン選手権はフランスで開催されますので、男子に引き続き女子も開催地に偏りがありますね。

これらを全て制することをグランドスラムと言います。

 

男子についてはこちらにまとめていますので、よろしければご覧ください☆

www.torute3.com

 

渋野日向子選手

f:id:torute3:20190805164558j:plain

颯爽と現れ、そのまま優勝を飾った渋野選手。私も正直あまり知らない選手でしたので驚きでした!そんな渋野選手とはどのような人物なのでしょうか?プロフィールを簡単に紹介します。

 

  • 1998年11月15日生まれ(20歳)
  • 岡山県岡山市出身
  • 165cm 62kg
  • プロ転向(2018年)
  • 通算3勝

 

なんと!まだ20歳の選手で、昨年プロに転向したばかりなんですね。女子は確かに有望な若手選手が多く、実際に活躍している場面を多々見かけますが、まさかメジャー大会で優勝してしまうとはほとんどの人が思わなかったでしょう。

 

初優勝もスゴく、日本のメジャー大会に当たる「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」において飾っているんですよね。しかも大会史上最年少優勝を果たしています。このときから既に予兆はあったのかもしれませんね^^

 

2019年全英女子オープン

f:id:torute3:20190805164834j:plain

総勢144名が出場した今大会、日本からは9名の選手が出場しました。アマチュアの安田選手を除き、渋野選手以外の7名の選手は、名実ともに渋野選手を上回る選手ばかりでした。せっかくなので挙げてみましょう。(敬称略)

 

  • 上原彩子
  • 横峯さくら
  • 勝みなみ
  • 上田桃子
  • 安田祐香
  • 鈴木愛
  • 比嘉真美子
  • 畑岡奈紗

(今回の成績順)

 

いかかでしょうか?どこかで見聞きしたことがありませんか?海外メジャー大会へ出場するだけでもスゴいことなんです。もちろん海外勢はTOP選手ばかり集まりますから、非常にレベルの高い大会ですね。

 

ちなみに比嘉選手は今年の全米女子オープン選手権において、2日目までトップ、最終的には5位という結果を収めています。そのときの記事はこちらになります。

www.torute3.com

 

そんな強豪がいる中、渋野選手は初日を-6の2位タイで終えます。これももちろんスゴいことですが、このようなことはちょくちょく見られますのでそんなに気にも留めていませんでした。

 

そして2日目。-3でまとめて通算-9の単独2位。ところが初日トップの南アフリカ、アシュリー・ブハイ選手が-5で回ってその差は3に広がります。

 

下位選手がカットされて迎えた3日目。ここでなんと-5で回って通算-14の単独トップへ!アシュリー・ブハイ選手はこの日はイーブンでしたので、逆に2打差をつけたんですよね。

 

残すは最終日のみ。もちろんこの時点でトップですから、最も優勝に近いことは疑う余地がないでしょう。ところがゴルフを長年見てきた人なら分かると思いますが・・・日本人は最終日に弱いんですよね(;^_^A

 

よく最終日に逆転されるということがありました。渋野選手はまだ若いですし経験も浅いですから、最終日独特の雰囲気にのまれてプレッシャーに潰されるんじゃないかな~と思って見たわけです。

 

早速3番ホールで4パットのダブルボギーを叩いてしまい、一時は大混戦となりました。「やっぱりダメか」と思ったのも杞憂に終わりましたね。最後まで果敢に攻め続け、終わってみれば7バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの-4でホールアウト!

 

通算-18として優勝を飾りました☆(*^▽^*)/ 最後も微妙な距離を残していましたし、外せばプレーオフになってしまうパットです。緊張感MAXのこの状況を楽しむかのように決めた渋野選手、あっぱれとしか言いようがないですね!

 

さいごに

f:id:torute3:20190805165158j:plain

そんなシンデレラストーリーを駆け上がった渋野選手ですが、そのスマイルから「笑顔のシンデレラ」と呼ばれているようです。早速海外では「スマイリング・シンデレラ」として認知されたようですね*^-^*

 

もちろん打つ瞬間は真剣ですが、それ以外の場では笑顔を絶やしません。やはり見ている側としては、笑顔に惹きつけられますよね。渋野選手の知名度は一気に上がりましたが、本人はまだまだ海外へは出ずに日本国内で頑張るそうですので、今後の活躍が見られて嬉しいですね。

 

更に!

今回プレーの合間に食べていたお菓子が注目を集めています。そのお菓子とは・・・

f:id:torute3:20190805161529j:plain

なんと!【タラタラしてんじゃね~よ】です(笑)

みなさんご存知ですか?私も子供の頃からお世話になった駄菓子です。これがまた癖になってピリ辛で美味しいんですよね~。馴染みのパッケージはこちらですが^^

f:id:torute3:20190805161642j:plain

こういった庶民派感覚も、渋野選手の魅力的なところの一つかもしれませんね。

 

今回の優勝は渋野選手の実力はもちろんのこと、若さや勢いによって獲得できたものかもしれません。これから実績を重ねると、プレッシャーや緊張を感じる場面が出てくることでしょう。テニスの大坂なおみ選手はその典型ですね。

 

そんな場面でも、渋野選手ならその笑顔で力に変えそうです(*^▽^*) これからの渋野選手の活躍を楽しみにしていきましょう!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。m(__)m

   

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ