明鏡止水☆色即是空

うつ闘病記、婚活、日本一周旅行、公務員回想録を主としたブログです

日本一周旅行~⑯日目(和歌山編③)~

f:id:torute3:20190614130704j:plain

ついに日本一周旅行最終日を迎えました!今日は観光をすべく、朝は早起きです。ホテルで朝食バイキングを済ませ、紀伊勝浦駅へと向かいます。昨日は真っ暗でしたが、明るいとこんな感じなんですね^^

 

残念ながらあいにくの天気で、朝から結構雨が降っていました。愛用していた折り畳み傘も既に折れてしまっており、仕方なく買うことに(^-^; ここからは列車ではなくバスに乗ります。

 

20分程で着いた先は・・・大門坂駐車場です☆

f:id:torute3:20190614131359j:plain

 

さあ行くぞ!と気合を入れるも、想像していたのとは違い、ここからの道順がさっぱり分かりません(。´・ω・)? 

f:id:torute3:20190614131557j:plainf:id:torute3:20190614131620j:plain

とりあえずそのまま普通の道路を上がっていくと、田舎にあるような側道があったのでそちらへ入っていきました。そして古民家の間を進んで行くと・・・

 

f:id:torute3:20190614131833j:plain

良かった、当たっていました!大門坂へ到着です☆ここからさらにどんどん進んで行きます。

 

だんだんと道が変わってきました。

f:id:torute3:20190614132025j:plain

そうです、今日の最大の目的は、この熊野古道を進んで行きます☆

 

まだまだこの辺りは入り口という感じで、道も開けている感じですね。

f:id:torute3:20190614132516j:plain

 

このような綺麗な朱色の橋も架かっていました。

f:id:torute3:20190614132609j:plain

 

そしてもう少し進んだところで、景色が一変します!

f:id:torute3:20190614132732j:plain

巨大な大木に、石畳。大木は杉木立のようです。気のせいか空気が引き締まった感じがし、とても爽やかで冷涼な空気が漂っていました。厳かな雰囲気です。

 

ずーっと登っていきます。

f:id:torute3:20190614133133j:plain

 

道中たくさん写真を撮りながら進んで行きますが、これが想像以上に長い!最初は非日常的な風景に目を奪われていましたが、なかなかの距離です。

f:id:torute3:20190614133435j:plain

 

ゆっくり時間をかけて登るにはとても良い場所だと思います。私は残念ながら滞在可能時間が決まっていたため、急ぎ足で登っていきました。しかし想像以上の急勾配と長い道のりに体力を奪われていきましたね。

 

このような看板もありました。

f:id:torute3:20190614133929j:plain

  • 持って来たもんはぜんぶ持って帰ってよ。
  • 残していってええのは足あとだけやで。
  • 持って帰ってかまんのは土産と思い出だけやで。

なんかほっこりしますね*^-^*

 

道はまだまだ続きます。

f:id:torute3:20190614134216j:plain

 

大門坂、まだまだ続きます。

f:id:torute3:20190614134435j:plain

 

少し風景が変わってきました。

f:id:torute3:20190614134509j:plainf:id:torute3:20190614134535j:plain

少し開けて明るくなった感じですね。1枚目の写真が前に向かって撮った写真、2枚目の写真が後ろに向かって撮った写真です。延々と続いているのが分かるでしょう^^;;

 

ん!?ゴールが見えてきたのでしょうか?

f:id:torute3:20190614135146j:plain

 

ついに大門坂を突破し一息ε-(´∀`*)ホッ

f:id:torute3:20190614135256j:plain

 

と思ったのも束の間・・・

f:id:torute3:20190614135327j:plain

開けた場所に出たものの、まだまだ道は続くようです。

 

恐らくバスでこの場所までも来れたんでしょうね~でも大門坂の道はとても良かったですし、後悔はありません。

f:id:torute3:20190614140704j:plain

 

気合を入れ直して先へ進みます。少し街?みたいなところを通っていきますが、基本登り道なのでなかなか疲れます。

f:id:torute3:20190614140819j:plainf:id:torute3:20190614140843j:plain

 

ひたすら登ります。

f:id:torute3:20190614140951j:plain

 

この突き当りに分かれ道があり、片方は大きな鳥居がありました。熊野那智大社です!立派な構えですね。

f:id:torute3:20190614141033j:plainf:id:torute3:20190614141324j:plain

 

登って登って、また鳥居です。

f:id:torute3:20190614141450j:plain

 

鳥居をくぐると、那智大社の登場です☆

f:id:torute3:20190614141611j:plain

f:id:torute3:20190614141708j:plain

f:id:torute3:20190614141732j:plain

八咫烏・・・大きく関係のある場所のようですね。確かバスを降りた大門坂駐車場のところにもあったような??

 

那智大社の朱色に染まった様は、とても綺麗で立派でした。見学もそこそこに、お守りを購入します。ところが対応してくれた巫女さんが、ものすごーくぶっきらぼうで、少し気分を害してしまいました。ツンツン巫女さん・・・好きな人もいるでしょうけど、ちょっとな~(;´・ω・)

 

気を取り直して、和歌山名物(?)梅ソフトを食べました。

f:id:torute3:20190614142154j:plainf:id:torute3:20190614142217j:plain

さすが紀州!めちゃくちゃ美味しかったです*^m^*

 

さあ次がメインです。ここから見るとこんな感じです。

f:id:torute3:20190614142327j:plain

分かりましたか?

そうです、那智の滝です\(^o^)/

時間は迫っていましたが急ぎ足で向かいます。まずは手前に見える朱色の塔へ!

 

今度は下っていきます。

f:id:torute3:20190614142538j:plain

う~ん、立派!写真を撮って小走りで行きます。

 

ところが下っても下ってもまだ遠い・・・

f:id:torute3:20190614142703j:plain

 

こんなにも遠いとは・・・想定外でした。実は事前にホームページで下調べしていて、コースがいくつか載っていたんです。その中のおすすめコースの1つが今回のルートだったんですが、1時間と書いてあったのに、大人の男の急ぎ足でも間に合うかどうかという感じだったので、もっと余裕をみないとダメですね(;・∀・) みなさんも行くことがあればお気をつけください。

 

そして雨で滑りやすくなっている道を急いで降りて行くと、ようやく近付いてきた実感が湧いてきました!

f:id:torute3:20190614143302j:plainf:id:torute3:20190614143323j:plain

 

そしてここを下っていった先に、それはありました。

感動のご対面です(笑)

f:id:torute3:20190614143613j:plain

眼前に臨む那智の滝は、音も香りも空気も爽やかで、しばらく魅入ってしまいましたね。少し飛沫がかかり、マイナスイオンで癒されているな~という実感が持てます。

 

実はここに到着した時点で、乗る予定だったバスには間に合いませんでした(>_<) ここまで来て那智の滝を見ないという選択肢はありませんでしたので、諦めてゆっくり眺めることにしました。

 

そして予定より1本遅いバスを待ちます。那智の滝から少し上がったところにあるバス停付近は、お土産屋さん等もあって活気づいていましたね。観光客も多かったですし、直接那智の滝目当てでここまでバスで来る人も多い印象でした。

f:id:torute3:20190614145315j:plain

 

さて、やってきたバスに乗り込み、目指すは那智駅です。15分程度で到着しました。

f:id:torute3:20190614145533j:plain

 

ところがここで問題が発生します。予想できたことではありますが、1本予定のバスに乗り遅れたことで、乗る予定だった列車に乗れなくなってしまったのですΣ(゚д゚lll)

 

那智駅は意外とさびれていて(失礼)、紀伊勝浦駅まで戻らないと全く動けない状況になってしまいました。紀伊勝浦駅までも、一番早いのがバスで1時間待ち!しばらく周辺をうろうろして時間をつぶしました。

f:id:torute3:20190614150200j:plain

 

駅舎は雰囲気のある佇まいでしたね。色のせい?(笑)

f:id:torute3:20190614150325j:plain

 

そしてこのようなものがありました。

f:id:torute3:20190614150559j:plainf:id:torute3:20190614150622j:plain

八咫烏!さきほど那智大社のところにもありましたね。サッカー協会のシンボルのようなイメージがありましたが、理由は日本サッカーの始祖である、中村覚之助というかたが、ここ熊野の出身だったからだそうです。

依然として、熊野と八咫烏の関係は気になりますが・・・

 

駅の裏側へ行くと、とても広々とした場所で、休日はきっと人で賑わっているんだろうな~と思いました。

f:id:torute3:20190614151010j:plain

 

オブジェなどもありました。これも八咫烏でしょう。

f:id:torute3:20190614151121j:plainf:id:torute3:20190614151154j:plain

 

地下道の入り口です。なるほど!ここは海水浴場だったようです^^

f:id:torute3:20190614151346j:plain

 

さて、ようやくバスの時間になったので紀伊勝浦駅へと向かいます。もう来る予定では無かったんですが、ただいま~という気持ちですね(;^_^A

f:id:torute3:20190614151652j:plain

 

ここで特急券と弁当を買います。そうです!鈍行列車に乗れなくなってしまったため、泣く泣く特急券を購入したんです( ノД`) 乗車するのはワイドビュー南紀です。

f:id:torute3:20190614153703j:plain

次は三重県を目指します!

 

おしまい

 

★制覇した都道府県

北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・

東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・京都・

大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・

高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

   

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ