明鏡止水☆色即是空

うつ闘病記、婚活、日本一周旅行、公務員回想録を主としたブログです

進展と別れ

今週末は特に予定を入れていなかったこともあり、現在やり取りをしている人との今後を考えながら、メッセージの交換をしてみた。それぞれ進捗があったので、振り返ってみようと思う。

 

現在やり取りをしている人は4名。そのうち実際に会ったのはめぐちゃんとゆうちゃんの2人で、さやさんとメイさんは縁結び上でのやり取りが続いている。まず会わないと始まらないと思い、さやさんとメイさんに会ってみたいと思った。

 

【マッチドットコム】

その前に以前登録していたマッチドットコムであったことを書いてみる。縁結びと共に始めた婚活サイトだが、特に進展が無かったのでたまに見るくらいにしていた。登録者は多いが、とにかく地元近辺でやっている人が少ない!

 

そんなある日、なんとピンポイントで住んでいる市に新規登録者が現れたのだ。見た目もストライクで一気に興味を惹かれた。早速メッセージを送ろうとするが・・・なんと中国人!うーん、どうしようか(;´・ω・)

 

マッチドットコムはグローバルなだけあって外国人が多いとは知っていたが、まさかピンポイントで来るとは。この出来事はともこさんやゆうちゃんと会う前だったので、切羽詰まっていた私は勢いでメッセージを送ってしまった。

 

上手くいったらどうしようか、結婚したら中国人とだけど大丈夫か、等といろいろ妄想をしていたが、結果は取り越し苦労に終わった。そう、相手から一切反応が無かったのだ・・・結果的には良かったが、上手くいっていたらどうしたのだろうか?そう思うと勢いは大事なこともあるけど、気を付けなくてはいけないとも思った出来事だった。

www.torute3.com

 

【さやさん】

縁結び上でやり取りを続けているさやさん。趣味も合いそうで、ところどころ面白い部分も垣間見えて良さそうな人だ。やり取りを初めて2週間以上経っていたので、そろそろと思い行動に出た。

 

「さやさん、お疲れ様です。よろしければそろそろ会ってみませんか?コンシュルジュ機能で申請しますので、よろしくお願いします。m(__)m」

そしてコンシュルジュ機能を使って、さやさんへデート申請をした。この機能は2人の間にゼクシィ縁結びの担当者(コンシュルジュ)が入って、日程や場所の調整をしてくれるのだ。

 

そのため本来は「会いませんか?」といったメッセージを送る必要はない。奥手な人やプライバシーを極力守りたい人には、とても優れた機能だと思う。相手側はこの申請を受けて、承諾するか断るかを選べば、コンシュルジュが代わりに返答してくれる。

 

しばらくして、さやさんからの返信と共にコンシュルジュからも返信がきた。デートの成立通知だ!良かった~ε-(´∀`*) 私はこの機能はいいと思いながらも、基本的には直接のやり取りで決めていきたいと思う。

 

コンシュルジュ機能は、会える場所や希望の日にちを入力することで、お互いの都合をコンシュルジュが調整してくれるという優れもの。こちらを入力しないと先に進めないので、入力してからさやさんとやり取りをした。

 

「とるてさん、よろしくお願いします。場所、本当に良かったですか?」

さやさんと住んでいる場所は結構離れている。さやさんは関西圏在住だが、良い中間点が思いつかなかったのと、単に関西圏へ行ってみたいという好奇心もあり、会える場所の範囲を広めて入力していたのだ。結果、さやさんの在住県で会うことになった。

 

「ええ、そんなにものすごく遠いわけじゃないですし、大丈夫ですよ^^」

「すみません、ありがとうございます!お店は私のほうで予約しておきますね。」

コンシュルジュ機能は待ち合わせ場所までは調整してくれるが、店に関してはこちらで決めないといけない。さやさんの提案はありがたかった!

 

その後、さやさんとLINEも交換し、実際に会うのは来週末となった。上手くいかなかったときの為やプライバシーの観点から、あくまで縁結び上でのやり取りに留めるほうが良いかもしれないが、お互い自然とLINE交換までいっていた。

 

会うのが今から楽しみ♬

www.torute3.com

 

【めぐちゃん】

2日に1回のやり取りとなっていためぐちゃん。正直私のほうももういいや、というような気持ちになっていた。そのやり取りも当たり障りのない雑談で、本来の目的からはかけ離れたものになっている。

 

ところが数日前からおかしな展開になっていた。

「お疲れ様です。としおさん、最近はどこか出掛けていますか?私は最近全然なんですけど、ショッピング行きたいな~って。〇〇市のショッピングセンター行ったことないから行ってみたいです^^」

 

以前までだったらすぐにでも「一緒にどう?」なんて誘っていただろう。ところが何回も肩透かしを食らっていたこともあり、今ではそんな気持ちになれなかった。

「お疲れ様です。遠いですもんね~私は行ったことありますよ^^ 機会あればぜひ行ってみてください!結構良かったです。」

 

・・・誘ってほしかったのかどうかは分からない。でもその後この件については何も触れてこなかった。私もこれまでの経緯があるのと気持ちが冷めていたので、仮に「行きませんか?」と誘われても断っていたかもしれない。

 

そして次のやり取りがあった。

「としおさん、最近忙しいですか?私は職場の催し物で変な出し物をしなくちゃならなくて大変でした~^^;; 前お話してたやつですけど、ようやく終わってホッとしてます。もう絶対やりたくないです!」

「お疲れ様です。終わって良かったですね!私も学生時代の文化祭で変な格好したことあるので気持ち分かります。まあ、めぐちゃんよりはマシだったと思いますけど(笑)」

 

この後、今までなんだかんだ続いていたLINEのやり取りが途絶えた。相手にされていないと感じたのか、最後の一言が刺さってしまったのかは分からない。しかしこれで良かったように思う。

 

2回目に会って以降、何も進展しなかったことで、私の気持ちが冷めてしまった。めぐちゃんの気持ちもよく分からなかった。婚活をしていて会った後に間が空き過ぎるというのは、致命的だと悟った。

 

お互いが婚活という目的でやっているのに、そのゴールに向かわずにいつまでもだらだらとやり取りを続けるのは不毛だろう。めぐちゃんと最後に会ってから、実に4ヵ月も月日は流れていた・・・

 

つづく

www.torute3.com

   

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ