明鏡止水☆色即是空

うつ闘病記、婚活、日本一周旅行、公務員回想録を主としたブログです

かまいたちの夜

 f:id:torute3:20181215130906j:plain

こんにちは、とるてです。

いつもご覧いただきありがとうございます。

今日ご紹介するのは…かまいたちの夜です☆

ジャンルはサウンドノベルになりますが、ミステリーでもあり、謎解きやストーリーを読むのが好きな人には大変満足のいく作品になっています。

 

概要

初出はスーパーファミコンでチュンソフトから発売されました。チュンソフトはサウンドノベルを確立した!というイメージが私にはありますね。発売日は1994年11月25日です。

 

サウンドノベルとは、背景の上に文章が表示され、時折現れる選択肢を選んでいくことで様々な物語が展開するというものです。その中でこのかまいたちの夜は、次のようなストーリーになっています。 

スキー旅行に出かけた主人公・透とガールフレンド・真理が、滞在先のペンション「シュプール」で起こる殺人事件に巻き込まれる内容。山荘で外部と隔離され電話も通じなくなり、自衛のために自分たちで事件の解決を余儀なくされるクローズド・サークルとなっている。

 

前半はミステリーとして展開し、選択肢の間違いなどでプレイヤーが事件を解決できなかった場合は次々と殺人が進行していき、ホラー・サスペンスタッチのエンディングへと進む。

 

それぞれ毛色の異なる複数のシナリオが用意されており、登場人物は一緒でも結末からの逆算として設定が異なる場合がある。前作の『弟切草』と似た手法であるが、本作ではシナリオは完全に分岐するため、物語の前後で整合が取れないことはなくなった。  

 

かまいたちの夜

f:id:torute3:20181215112636j:plain

私がこのサウンドノベルに惹き込まれたのは、次の要素が大きいです。

 

  • 小説を読みやすくしたような流れ
  • 登場人物のシルエット表示
  • 背景は本物で臨場感がある
  • 選択肢によってストーリーが分岐していく

 

小説読むのが好きで、ゲームも好きであれば絶対にオススメできます!

小説読むのが苦手な人でも、ゲームによってグラフィックを楽しんだり音楽を楽しむことができるため、ハマるかもしれませんよ^^

 

かまいたちの夜はミステリーであるため、怖いものが苦手な人は止めた方がいいかもしれません^^;; 結構怖いです。

 

基本的には文章を読んでいき、選択肢が出たら選ぶ、ただそれだけです。でも1つのストーリーを読み終えるには結構時間がかかるため、十分なボリュームだと思いますよ。これを作成している方々は凄いなぁと感心するばかりです。

 

そのストーリーもいくつも用意されていますし、登場人物も多くて何回も楽しめる内容になっています。あ、またやりたくなってきた(笑)

 

私とかまいたちの夜

私がプレイしたのは、後に出たPlay Station版でした。PSにはフローチャート機能というものが加わったため、プレイ環境が大幅に改善されて良かったです。(※いつでも自分が見たストーリーであれば、過去に遡れる機能。これで選択肢による分岐の網羅が可能になった)

 

確か友達に勧められて始めたものだったと思いますが、まあのめり込みましたね( ´艸`) 本を読むのが好き&ゲームも好きなので、当然の結果と言えるでしょう。独特の世界に惹き込まれていったわけですが、最初はその怖いエンディングにドキッとしたものです。そしてコンプリートしたくなる性分の私は、数十時間?かけて全ての分岐シナリオを見ることができました^^

 

主人公とヒロインの名前は変えられるため、自分の名前と当時好きだった子の名前に変えて…*^-^* そして確か雑誌の懸賞だったと思いますが、【かまいたちの夜限定ヘッドホン】に応募したところ…見事に当たったんです!実際にしばらく使用していましたし、忘れられない思い出です*^-^*

 

かなりオススメできる作品ですので、興味のある方はぜひプレイしてみてくださいね!

   

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ