明鏡止水☆色即是空

うつ闘病記、婚活、日本一周旅行、公務員回想録を主としたブログです

期待し過ぎないことによる素晴らしい効果

f:id:torute3:20190326142333j:plain

こんにちは、とるてです。

いつもご覧いただきありがとうございます。

今日は処世術の中から、【過度に期待しない】ことの効果について書いていきたいと思います。特にうつ病等の精神病に苦しんでいる人にとっては、とても大切な考え方だと思いますので、ぜひご覧ください。

 

人の心理

人間はついつい、人に何かを期待してしまったり、思い込んでしまうところがあります。それもそのはず、子供の頃を思い返してみてください。真っ直ぐなその心は、思った事を口に出し、周囲に対して思い通りにいくことを期待していたはずです。

 

思い通りにいかないと癇癪を起こし、喚き散らした人も多いでしょう。このように人間は元々欲望の塊であり、年齢を重ねるにつれて社会性を身に付けることによって、その欲望をコントロールしているのです。

 

ですから「期待する」のは自然発生的なことであり、無意識に行ってしまうことなのです。しかしこれが期待通りにならなかった場合に、あなたの心に影響を及ぼしてしまいます。それが過度であればあるほどに・・・

 

心への影響

叶った場合

f:id:torute3:20190326153814j:plain

期待して、それが叶った場合は充足感が得られるでしょう。しかし人間の欲望はキリがありません。いつしかその期待もだんだんと大きくなっていき、当たり前に感じてきてしまいます。

 

例えば家族と暮らしている中で、最初は相手に「これをやってくれたら嬉しいな」と期待していたことがあったとします。そして実際にやってくれた場合はとても嬉しいでしょうし、相手に感謝の気持ちも芽生えると思います。

 

ところが時間が経つにつれ、それが当たり前になってしまいます。「これ」をやることが当たり前になり、相手に対して感謝の気持ちも薄らぐか、全く無くなってしまうでしょう。もしやらないことでもあれば、「なぜやってくれないの!?」と怒りを覚えてしまうのです。

 

叶わなかった場合

f:id:torute3:20190326153836j:plain

期待して、それが叶わなかった場合は失望感を味わってしまいます。ここで単に「仕方が無い」と思えれば良いですが、人によってはその原因を相手に向けてしまい、怒りがふつふつと湧いてくる場合もあります。

 

「勝手に期待しておきながら何を言っているんだ?」と思うかもしれませんが、性格や思考によって、このように怒りを持つ人は世の中非常に多いです。

 

もうお分かりかもしれませんが、その期待が大きければ大きいほど、叶わなかった場合の失望感も非常に大きなものとなってしまいます。

 

期待は悪ではない

では期待することは良くないことなのでしょうか?決してそんなことはありません。上述したように、元々人間はそういうものなのですから、多少なりとも期待してしまいますし、そこに喜びを感じることも事実です。

 

「宝くじを買った」「告白した」「試験を受けた」このようなことは、期待して当然でしょう。特に自分が努力していればいるほど、その期待値も当然高くなってしまいます。では何が言いたいかと言いますと、過度に期待してはいけない、ということです。

 

うつとの関係

f:id:torute3:20190326155005j:plain

過度に期待してしまうと、叶わなかった場合の失望感も大きいというお話をしました。そして人間の「慣れ」のため、期待は叶ったとしてもどんどんその期待値は上がっていってしまいます。

 

ここでうつ病】について触れますと、失望感や無気力状態に包まれている場合は、そもそも期待することもないかもしれません。ところがその状態を脱すると、神経が過敏になり、怒りを自分や他人、若しくは社会に向けてしまうことが多々あります。

 

このような状態で期待してしまうと、その影響力は健常者に比べて大きいことが分かるかと思います。うつ状態で過度な期待は厳禁です。「すぐ治らない!」「こんなに苦しんでいるのに」。そこで提案したいのが、期待もほどほどに、ということですね。

 

ほどほどが一番

うつ病はもちろん、これは全ての人に対して言えることです。期待するから失望感を味わってしまう。そうであれば、はなから期待しなければ良いのです。相手に対して、結果に対して、期待しない。

 

期待しなければ、失望感を味わうことも、裏切られたと感じることもありません。ただただその結果をそのまま受け入れるだけです。

 

しかし全く期待しないという境地に至るのは非常に難しいですので、「ほどほど」を提案します。過度に期待しなければ、周囲に振り回されることもかなり減ってきますよ。粛々淡々と結果を受け入れましょう。

 

そんな状態で、もし嬉しいことが起こったならば、ラッキーと思えば良いのです。期待して落とされるより、期待せずに上がったほうが嬉しくありませんか?

 

www.torute3.com

さいごに

f:id:torute3:20190326160005j:plain

世の中そんなものだ、諸行無常、過度に期待しない。冷静に俯瞰して日々の移り変わりを見渡すことができれば、自然と心の内から幸せや充足感が込み上げてきます。

 

そのような平穏な状態であれば、小さな幸せを見つけやすくなってきますし、些細なことでもラッキーと思えるようになってきますよ。

 

特に他人に対して過度な期待をすることは止めましょう。それが叶わなかった場合の失望感や怒りのエネルギーは凄まじいものがあります。自分がやれることは自分でやる、それで相手からよくしてもらえたら嬉しいじゃないですか*^-^*

 

みなさんの心が少しでも楽になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。m(__)m

   

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ