明鏡止水☆色即是空

うつ闘病記、婚活、日本一周旅行、公務員回想録を主としたブログです

友人の結婚式に参加してきた

今週末は前々から決まっていたイベントがあった。それは、友人の結婚式だ。地元の友人で今は遠くに住んでいてなかなか会えないのだが、夏頃に会う機会があり、ぜひということで招待され行くことにしていた。

 

【友人の結婚式】

遠方であるため前日入りすることにしていて、地元の友人達と一緒に向かう。こうやって友人達と行動を共にするのは久々なので、なんだかテンションが上がってきた。奇遇なことに、一緒に行った友人は3人とも独身である。類は友を呼ぶとはこのことか。

 

飛行機に乗ること自体かなり久々だったので、年甲斐もなくワクワクしてしまう。そして乗るのは元嫁と旅行へ行って以来だな・・・と変に感傷的な気持ちになってしまった。いかんいかん、今回は友人を祝うおめでたい日なのだ。

 

この結婚式前日はとにかく観光したり遊んだりした。お腹いっぱいに名物を食べたりと、やっぱ旅行は楽しいな~気の合う友人と遊ぶのは楽しいな~と気分は最高潮!そしてこの歳で未経験だったキャバクラへも連れられていくことに。

 

キャバクラは本当に綺麗な女性ばかりで、楽しい時間を過ごすことができた。ただ・・・自分には合っていないなと改めて痛感させられた。まずお金を払ってまで女性と話したいと思わないこと、コスパが悪いこと、出されるお酒も苦手なのが多い、ということだ。

 

それでも良い経験になったし、今後も自発的に行くことはないだろうと再認識できた。何事も経験してみるのは良いことだ。まあ婚活している時点でお金を払っているし、コスパはどうなんだ?という疑問はあるが、これは別問題だろうと自分では思っている。

 

それはさておき、当日の友人の結婚式はとても素晴らしいものだった。正確には披露宴への参加だったが、彼は緊張した面持ちでありながらもとても幸せそうに見えた。奥さん共々素敵なカップルだな、と思い、羨ましく思えた。

 

披露宴の内容も2人の子供の頃からの写真や出会いのエピソードあり、催しものがあったりと、参加者みんなが楽しめるようなもので、いい披露宴だったと思う。披露宴では久々に会えた友人もいて、話が盛り上がりあっという間に時間が過ぎていった。

 

その後2次会があり、さらにその後またまたキャバクラに行ったりと、1日を遊びとおした。こんな機会もなかなかないし、たまにはいいだろう。次の日に友人達と帰ったわけだが、家路に着くまでずっと喋りっぱなしだった。楽しかったなぁ・・・

 

友人達がこの結婚式に参加して何を思ったかは分からない。女性と違って男同士だとそういった話はあまりしないように思う。私はいろんなこともひっくるめて、やっぱり結婚したいな、と思った。婚活も頑張らねば!

 

【婚活状況】

友人の結婚式に行っていた3日間は、やり取りもほとんどしなかった。人によっては3日も空けてしまうとしらけるかな?と思ったので、事前にみんなには友人の結婚式があるので返せないかもしれないとは伝えておいた。

 

この1週間はそんなこともあり、特段進展は無かった。めぐちゃんやともこさんは相変わらずだし、さやさんやメイさんとはもっと趣味の話や家族の話をした。この2人とは良い感じなので、もう少ししたらコンシュルジュ機能を使ってみよう。

 

【M.Kさん】

先週マッチングしたばかりのM.Kさん。星のドラゴンクエストをやっているとのことだが、そこをきっかけにいろいろ話をしたりした。

「ドラクエそんなにやってたんですか!でも星のはやってないんですね~残念です。私も本家は5からしか知らないんですよ(^^;」

まさか5からしかやっていないとは!3と4はドラクエ好きならプレイしてほしいな、と言えるわけもなく自分の中で思う。

 

「お住まいは〇〇市なんですね。お仕事は地元でやってるんですか?そこだとどこへ行くにも便利だからいいですね。」

「仕事は△△県まで行ってます。隣だからそんなに遠くないですよ。だから遊びに行くときもそっち方面ばかりです(笑)」

ちなみに△△県はウチとは真逆の方向だ。同じ県内とはいえ結構離れてるな…

 

「確かに△△県の方が遊ぶところも多いしいいですよね。私も以前は住んでいたことがあるんですよ。今は地元に戻っているのでなかなか行く機会がありませんが^^;;」

「同じ県内でも私はとるてさんのほうの▢▢市にはあんまり行ったことありませんね~。そういえばとるてさんもバツイチなんですね。私もプロフィールのとおりバツイチなんです。子供はいません。」

 

「ウチの方は田舎のほうだからね。バツイチ同士ですね。理由はいろいろありますが、お酒、ギャンブル、浮気、暴力や借金では無いと言っておきます^^;; 今後しっかりお話できればと思っています。M.Kさんの理由も聞いていいですか?」

バツイチ同士ということだからか、自然に離婚原因について言及していた。

ところが、それまで割とすぐに返信があったメッセージが、これを境に途絶えてしまった。結婚式から帰ってきた今もまだ。もう4日以上無いので、自然消滅という形だと思う。

 

考えられる要因は、いきなり離婚原因の話をされて不快だったか、私の離婚原因を疑っているか、自分の離婚原因を言いにくいか、田舎のほうが嫌なのか、真新しい人が見つかったのか、それはいろいろ考えられる。

 

しかし考えたところで分からないし、手順もそんなに悪くなかったとは思っているので、割とすんなり受け入れられた。気持ちを切り替えないと。

 

来週はいよいよともこさんと会う日だ!そして婚活イベントも控えている。頑張ろう!

   

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ