明鏡止水☆色即是空

うつ闘病記、婚活、日本一周旅行、公務員回想録を主としたブログです

自然の力を得て婚活に臨む

新しい月に入り、いよいよ2週間後にはともこさんと初めて会う日が迫っていた。そしてその次の日には、地元で開かれる婚活イベントがある。なんとも慌しい週末になりそうだが、良い結果が得られるといいな、と期待を胸に抱く。

 

今週は全く予定が無い。今年は行動的にいこうと決めていたので、ふと「スキーに行ってみたいな」と思い、一人で10年ぶりくらいのスキーに行くことに決めた。怪我のことなど全く考えもせず、スキー場へと車を走らせる。

 

久しぶりに訪れるゲレンデは、青空にパウダースノーと最高の状態だった。少しだけ準備運動をして半日券を買う。昔のように滑れるだろうか?それでも不安よりはあの爽快感を味わえる楽しみでドキドキが高まっていた。

 

スキー靴を履く感覚、板を付けて動く感覚、そしてリフトに乗る感覚、全てが懐かしかった。まずは中腹ほどから軽く滑ってみる・・・滑れる!身体の感覚とは不思議なもので、10年以上前のこともしっかりと覚えているものだ。

 

それから頂上まで行き、何度も何度も滑った。時間が許す限りずっと。無心で滑るのはとても爽快で、童心に返るようだった。あの頃は悩みらしい悩みなんてなかったな。そして自然を五感で感じられて、気分は晴れやかだった。

 

最後にスキー場の定番(?)、カレーライスを頬張って久しぶりのスキーを堪能することができ、大満足だった。本当に来て良かった。スキー特有のけだるさも感じつつ、気持ち的には少し興奮状態になっていたかもしれない。

 

その夜、いつものようにアプリやサイト、またはLINEでやり取りをする。変わらない展開、新たな展開、それぞれの状況を振り返ってみたいと思う。

 

【めぐちゃん】

毎日していたやり取りも、最近は2日に1回の間隔になっていた。こちらがLINEしたら、相手からは次の日に返信があるみたいな。こちらも同じように、また次の日に返信するというような状況が続いている。

 

【ともこさん】

2週間後に直接会うことが決まっているものの、特別な展開は無い。2日どころか3日に1回くらいのペースなので、元々そういうペースの人なんだろう。とりあえずLINE交換もしていないので、会った時にいろいろと話そう。

 

【さやさん】

縁結びでマッチングしたさやさん。サイト上とはいえ、もうちょっと突っ込んだ話もし始めた。

「さやさんは〇〇県にお住まいとのことですが、ずっと〇〇県なんですか?私はこれまで違う県にも住んだことありますが、結局生まれ育った地に戻ってきました^^」

「私も実は違うんですよ。生まれは△△県で、大学の時に✖✖県に住んでました。今のところは大学卒業して就職してからなので、結構長いですね。」

 

私は東海圏、さやさんは関西圏なので不思議と被ってはいなかった。さやさんは真面目そうな雰囲気ながら、ところどころ面白そうな部分が垣間見えるので、今のところ結構合うんじゃないかな?と思っている。

 

【メイさん】

こちらも縁結びでマッチングしたメイさん。不思議ちゃんかな?と最初のイメージでは思っていたが、やり取りをしているととても真面目な印象を受けた。

「メイさんはディズニーランドへよく行くんですか?私はもう20年くらい行ってないですよ。行きたいんですがなかなか…ツムツムはやってたんですが、シェリーメイは知りませんでした(>_<)」

「毎年は必ず、1年でも何回か行ってます!そんなに行ってないんですか! 私はランドもシーも行ってますけど、ランドの方が好きですね☆ツムツム私もやってますよ*^-^* シェリーメイ、可愛いのでぜひ覚えておいてください☆」

 

かなりのディズニー好きなんだな~と思いつつ、ハマる人はハマると聞くので分からないでもないかな。好きな人はパスポート買って何回も行くみたいだし。

「分かりました、覚えておきます^^ゞ メイさんはずっと▢▢県住まいなんですか?私も住んでたことありますよ。たまに行きますが、便利で良いところですよね。」

「そうですね、生まれてからずっと▢▢県です^^ 実家暮らしで、おじいちゃんおばあちゃん、両親と妹の6人で住んでます☆確かに何の不便も感じませんね(笑)とるてさんも住んでたことあるですか!?えっ、どのあたりですか??」

 

こんな感じで絵文字や顔文字が多いものの、受け答えはしっかりしているし、とても好感が持てた。ここに書くのも憚れるくらい長文だったり、何回もやり取りをしている。

 

【M.Kさん】

このようにやり取りをしている最中も、他のアプリやサイトで新しい人を探すことは止めていない。昨年の反省を生かさないと、いつまたやり取りが途絶えてしまうか分からないからだ。

 

そんな時、Parisで新たにマッチングした人がいた!お名前はM.Kさん。同じ県内に住むかたで、31歳のバツイチのかただった。写真ではボーイッシュで、笑顔が素敵なかただったため、いいねを押してみたらマッチング成立。早速メッセージを送ってみよう。

 

「M.Kさん、いいねありがとうございます!とるて、と言います。ゲームやってるんですね^^ 私もアプリでいろいろやってますよ。気軽にいろいろお話しましょう、よろしくお願いします。m(__)m」

やはりこういうのはプロフィール情報から共通点を探すのが鉄則だ。しばらくすると返信があり、早速アプリを開く。

 

「とるてさん、はじめまして。こちらこそありがとうございました^^ はい、今は星のドラゴンクエストにハマってるんです。とるてさんはやってないですか?」

「星のドラゴンクエスト、名前は知っていますがやっていないです(>_<) ドラクエシリーズは1~8までは全部クリアしているんですが^^;; アプリはホントにいろんなゲームがありますよね~」

 

残念ながらやっていないゲームだったが、ドラクエなら分かるし、これからいろいろ話をしていけたらいいな。

 

やり取りの人数も多くなってきて、いよいよ2週間後からは直接会うことになる。今やり取りだけしている人にも、会っていけるよう頑張っていこう!

   

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ