明鏡止水☆色即是空

うつ闘病記、婚活、日本一周旅行、公務員回想録を主としたブログです

花粉症の季節!対策方法とうつとの関係性

f:id:torute3:20190305140634j:plain

こんにちは、とるてです。

いつもご覧いただきありがとうございます。

寒かった冬も終わりを迎えようとしていますね。今期は例年よりは暖かかったのではないでしょうか?雪も少なかった気がしますし、ウチの地方では暖冬だと感じました^^ やったーいよいよ春だ!と手放しで喜べないのがこの季節・・・そう、花粉症です!

 

花粉症

昔は春が一番好きな季節だったんです。ちょうどいい気温に、出会いと別れの季節。4月はいろいろ新しく始まる時期でしたから、寂しさよりも楽しみの方が勝っていました。冬から春ということで、体も心も解放されるというか。

 

元々アレルギー性鼻炎を患っていて、年中鼻の調子がイマイチな私ではありましたが、花粉症とは無縁であったため、花粉症の人を見て「気の毒だな」「花粉症よりはアレルギー性鼻炎のほうがマシだ」等と思っていたものです。

 

ところが10年程前でしょうか、いつもと違ってくしゃみを連発したり、目が痒くなったり、鼻水が止まらなかったり、頭がボーっとしたりと、明らかにこれまでにはない症状が出てきたんです!そう、この年から私は花粉症になってしまいました(>_<)

 

これまでの対策方法

f:id:torute3:20190305145008j:plain

私は極力病院へ行きたくない人なので、今まで花粉症では1回しか病院へ行ったことがありません。反応するのはどうやらスギ花粉とヒノキ花粉両方で、早いと2月から、遅いと5月まで引きずってしまいます。

 

私がこれまでやってきたのは下記のとおりですが、いわゆる一般的なものですね^^;;

  1. マスク
  2. 点鼻薬
  3. 甜茶
  4. ヤクルトのおいしいはっ酵果実
  5. 注射
  6. 飲み薬

大抵は1と2で乗り切っています。点鼻薬は市販のものですね。

3と4は良いと聞いたので試しましたが、イマイチ効果が分からず(;´・ω・)

5と6は病院へ行った2年前の時のみです。

 

ちなみに2年前の時は寝られないほど酷くて悩んでいたところ、隣町に花粉症対策で有名なお医者さんがいるということを同僚に聞き行ってみました。遠かったのですが、注射を打ってもらって飲み薬を処方されたところ、すぐに改善しました!

 

昨年はそこまで酷くならなかったので行きませんでしたが、どうしようもなくなったらまた病院へ行くと思います^^ 最終手段ですね。

 

肌身離せないマスクの参考になる記事がありますのでご紹介します。

のムのム(id:tukkoman)さん

【のムのム】自然体つぶやきブログ

www.nomunomutukkoman.com

 

私も使用方法で間違っていた部分がありましたので参考になりました☆

 

今年の状況は?

2019年の今年も、花粉の季節がやってきました(;´Д`)

花粉の飛散量はどうでしょうか?

日本気象協会によれば、昨年と同等くらいのようです。しかし例年に比べたら多いみたいですので、花粉症の人は対策が必須ですね。なんだか毎年のように飛散量が増えているような気がしますので、これから少なくなることは期待できそうにありません。

tenki.jp

 

私はと言いますと、先週から症状が表れ始めました(>_<) 夜中寝るときにが出て、睡眠に支障をきたしています。寝ている間は大丈夫ですが、途中で目が覚めるとまた咳が出てしまい、朝方もダメですね。

 

最近は日中でも出ることがあり、1回出ると何回も連続して咳が出て苦しいです。幸いその他の症状は軽いので助かっていますが。当初は風邪かな?と思いましたが、感覚的に風邪では無さそうです。

 

夜中と朝方は症状が出やすいんでしょうか?早く治まってほしいですね。

 

うつと花粉症

f:id:torute3:20190305145338j:plain

うつと花粉症は相関は無さそうに思えます。私のうつ歴と花粉症歴がほぼ同じなのはたまたまでしょう。ただし、花粉症はその年その年にリセットされるわけではなく、自分の体内で蓄積されていき、上限ラインを超えると発症するという説もあります。

 

個人差は当然あると思いますが、この上限ラインを超えると途端に発症するので、「まさか自分が・・・」と言う人も少なくないみたいですね。個人的にはこの上限ラインも、精神等の影響によって変わってくるような気がしています。

 

人によっては上限ラインが上がったり、または下がったり。私はこの説が当てはまるとすれば、下がってしまったことにより発症してしまったのかな?とも思いますし、たまたま上限ラインに達しただけのことかもしれません。

 

ところがその逆の例も下記の記事にありましたので、この説はあり得るのかな?と思ったわけです。何かしら精神の状態も影響を与えるものだと今は考えています。

福は内(id:fukuhauchi-onihasoto)さん

うつの気持ち・・・・・。

fukuhauchi-onihasoto.hatenablog.com

 

これは睡眠時間の確保、自律神経が整ったことによることかもしれませんね。いずれにしても、規則正しく生活を送るということは、何事においても大切だということだと思います。

 

さいごに

f:id:torute3:20190305145556j:plain

花粉症は本当につらいです。

花粉症の人も予備軍の人も、体調管理に注意を払ってこの時期を乗り切りましょう!

対策方法として何か他に良い方法をご存知のかたがいましたら、ぜひ教えてください☆

 

そんなわけで私の今一番好きな季節は秋です*^-^*

最後までご覧いただきありがとうございました。m(__)m

   

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ