明鏡止水☆色即是空

うつ闘病記、婚活、日本一周旅行、公務員回想録を主としたブログです

田中将大投手(マー君)の紹介と新球種ナックルカーブについて

f:id:torute3:20190304141424j:plain

こんにちは、とるてです。

いつもご覧いただきありがとうございます。

私のような野球ファンには待ち遠しい季節がやってきました!いよいよ今月からプロ野球が開幕しますし、高校野球も春のセンバツが始まりますね*^-^* 今日はその中から、大リーグで活躍しているマー君こと、田中将大選手について書いていきます。

 

田中将大選手

野球に興味のないかたも名前くらいは聞いたことがあるでしょう。高校時代から既に有名だった選手で、一部マニアの間ではそれより前から注目されていました。まずは簡単にプロフィールをご紹介します。

 

  • 1988年11月1日生まれの30歳
  • 兵庫県伊丹市出身
  • 右投げ右打ち
  • 既婚(妻:里田まい)
  • 子供1人(男児)

 

もう30歳になっているんですね~w(°0°)w あの高校野球の死闘から、既に12年も経っているということです。干支が一周してしまいました。それは歳を取るわけですね・・・(しみじみ) それはさておき・・・

 

奥さんはタレントの里田まいさんです。ご存知のかたも多いでしょう、モーニング娘。の関連のカントリー娘。のメンバーであり、後に出演した「クイズ!ヘキサゴンⅡ」において「おバカタレント」の地位を確立させました。

 

田中選手がファンだったようですが、結婚報道には驚いたのを覚えています。野球選手と言えば女子アナ配偶者が多いですから^^;; 里田まいさんは情報によればとても良い奥さんのようですね^^

 

選手経歴

まずは所属チームからご紹介します。

 

  • 2004年~駒大苫小牧高校
  • 2007年~東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 2014年~ニューヨーク・ヤンキース

 

高校時代

出身は兵庫県(生まれは徳島県)ですが、高校は北海道の強豪、駒大苫小牧に進学していました。高校野球の私立高校を見ていると、出身が他県のことがよくありますので、注意深く見てみるとまた面白いですよ^^

 

駒大苫小牧と言えば、2006年の夏の甲子園決勝、早稲田実業との死闘が有名ですね。早稲田実業のエースは、ハンカチ王子こと斎藤佑樹投手で、引き分け再試合の死闘は今でも鮮明に覚えています。

 

その後ドラフト会議で4球団から1位指名を受け、楽天が交渉権を得て、入団となりました。楽天と言えば2005年に誕生した球団であり、2年連続最下位のチームだったので、当時の想いとしては正直なところ残念でした(;・∀・)

 

楽天時代

楽天は強くありませんでしたが、マー君は順調に育っていき、タイトルも新人王を獲得するなど活躍していました。初年度が11勝7敗なのでかなり凄いことです。その後の成績も素晴らしく、2011年には19勝5敗防御率1.27、2013年は記録づくめでした。

 

【2013年】

  • 日本シリーズ優勝
  • 24勝0敗 勝率10割
  • 防御率 1.27
  • MVP
  • etc

ここには書き切れない(!?)くらいありますので省略しました。勝率10割なんて信じられないことですし、現代のプロ野球では24勝もできないでしょう。今後このような選手が現れるとはとても思えないくらいです。

 

このような華々しい成績を残し、2014年シーズンからメジャーリーグへと活躍の場を移していきました。入団したのはニューヨーク・ヤンキースです!

 

ヤンキース時代

日本で活躍していても、大リーグでは活躍できない選手もこれまでたくさんいました。必ずしも大リーグの方が優れているというわけではなく、様々な要素が日本とは違うということですね。

 

そんな中マー君は・・・期待を裏切らない活躍を続けています!なんと初年度は13勝5敗で、その後もずっと10勝以上を続けています。楽天時代の2年目で9勝止まりでしが、それ以外は全て10勝以上、そしてなんと負け越しが1回もありません。

 

長年野球を見てきていますが、これほどの選手はなかなかいませんね。怪我だけは心配ですが、それ以外は活躍を疑っていませんので、後はチームや個人のタイトルを期待しています。

 

ヤンキースが最近低迷しているので、松井秀喜選手がいた時のような強いヤンキースが戻ってくることを願うばかりですね。チームのタイトルばかりは、"運"が絡んでいますから、マー君在籍中にワールドチャンピオンに輝いてほしいものです^^

 

2019年スタート

今日ネットニュースを見ていたら、次のような記事が目に飛び込んできました。

headlines.yahoo.co.jp

headlines.yahoo.co.jp

始まりました、オープン戦。そこで早速調子の良い様子を見せてくれましたね。先頭打者にスリーベースを打たれるも、そこから圧巻の9者連続アウト!オープン戦とはいえ今シーズンに期待が高まる内容ですね。

 

そしてどうやら新球を試していたようです。その名も・・・ナックルカーブ!通常のカーブよりも速いカーブで、ボールの縫い目に掛けて弾くようです。爪を使うので、割れないように気を付けてほしいですね。

 

持ち球が増えることは武器になりますし、緩急の差を使えれば相手のタイミングを外すことができます。マー君は速球が速いので、余計に相手にとっては厄介な球となりそうですね^^

 

ナックル

カーブの入っていない「ナックル」と言えば無回転の球種を表しますが、その握り方はいくつかあり、どれも独特です。話が広がり過ぎるのでこの辺りにしておきますが、今回の記事を見て私は真っ先に頭に浮かんだものがあります。

 

ナックルカーブ、爪を使う・・・

f:id:torute3:20190304135218j:plain

©こせきこうじ/集英社

(ペナントレース やまだたいちの奇蹟)

 

ちょっと違いますが、この投法は爪に負担が大きく、このタイガーナックルを投げる相原投手は爪から流血していました(>_<) もちろんマー君はこのような投げ方はしていませんが、少し思い出して心配になりました。

 

3月下旬にはプロ野球もメジャーリーグも開幕します!メジャーリーグでは日本人選手の活躍に期待しましょう☆

最後までご覧いただきありがとうございました。m(__)m

   

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ