明鏡止水☆色即是空

うつ闘病記、婚活、日本一周旅行、公務員回想録を主としたブログです

ICQって知ってますか?

f:id:torute3:20180915170404p:plain

こんにちは、とるてです。

いつもご覧いただきありがとうございます。

土曜日は不定期更新ですが、お付き合いください^^

さてみなさん、いきなり質問です。

ICQってご存知ですか?? 上記ロゴで分かる人は分かるかもしれません。

 

 

ICQとは?

ICQは、いわゆるメッセンジャーの先駆けです。

 

ICQ(アイシーキュー)は、1996年11月15日イスラエルのMirabilis社により開発されたインスタントメッセンジャー(以下IM)である[1]。このICQという名称は、"I seek you"のフレーズに由来する。

(出典:Wikipediaより)

 

 

Windows95の時代

 

分かりにくいですか?

今ではSNSが発達し、各個人がスマホを持っている時代のため、簡単に連絡を取り合うことができます。

LINEだったり、twitterだったり、Facebookだったり手段は様々ですが、世界各地の人と瞬時に連絡を取り合うことができます。

 

しかし当時は1996年。

世の中はスマホどころか、携帯電話すら普及していない時代でした。

10代、20代の人は知らないかもしれない、ポケベル全盛の時代ですね。

 

ポケットベル

 

ポケベル(ポケットベル)は、家庭用や公衆電話から定められた数字を押すことによって、相手のポケベルへメッセージを送ることができるものでした。

 

しかし当然ながら、今のようにリアルタイムでやり取りができません。

携帯電話すら無いのですから、通話も気軽にできないんですよね。

だから公衆電話に列ができて、北斗神拳を使う高校生や社会人がいました(笑)

あたたたたたたって感じで、素早い指捌きでしたね、それは^^

 

パソコンの普及

しかしパソコンは徐々にですが、家庭に普及し始めていました。

これもWindows95のおかげですね。

OSが出て、ユーザーインターフェイスも良し。

 

ネットは電話回線かISDNだったため、今では考えられないくらいの遅さでしたが、現実世界とは違う世界に心踊らされたものです。

 

さてそんな中、ネット空間では各々がHPを作成し、掲示板を設置していることが主流であり、そこに書き込むことでやり取りをしていました。

中にはチャットルームを設置して、そこへアクセスしてのやり取りもありました。

 

メッセンジャーの先駆け

そこで登場して驚かされたのが、このICQなんです!

インスタントメッセンジャー、つまり、パソコン上でリアルタイムにやり取りができる、今でいうLINE等のようなツールです。

 

ICQを導入して、お互いが登録し合うと、メッセージの交換ができる。

相手のオンライン状態も分かる。

これはもう、画期的でしたね。

 

通知音は使ってた人なら思わず唸る、「アッオー!」

 

しかしその後は後発のメッセンジャーに取って代わられ廃っていきました。

f:id:torute3:20180915165532j:plain

↑これとかに

 

利用方法

単にメッセンジャーとして会話を楽しむだけでなく、私が主に利用していた方法は、ネットゲームの連絡手段としてでした。

当時、東風荘というオンライン麻雀ゲームがあったんですね。

f:id:torute3:20180915170013j:plain

これを友達と一緒にやりたい。

しかし普通だと見知らぬ人と同卓になってしまう。

 

そんな時にICQで連絡を取り合い、「よし、この卓に入るぞ!」と言って同じ卓で打ったものです(笑)

懐かしい、そして青春の思い出です(^o^)

 

ICQ、ありがとう。

まだ使えるようですが、もう使うことはないでしょう☆

   

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ