明鏡止水☆色即是空

うつ闘病記、婚活、日本一周旅行、公務員回想録を主としたブログです

悶々とした日々

なかなか寝付けなかった。

それでも横になるだけでも違うと思い、悶々と布団の中で過ごした。

身体は疲れていたのか、いつの間にか眠ってしまっていた。

しかし寝起きは最悪だ。

無理矢理身体を起こし、恐る恐る携帯の電源を入れる。

きてた!

愛ちゃんからラインがきていた。

「昨日はありがとうございました。また連絡します。」

嬉しかった感情も、一瞬にしてしぼんでいく。

たったこれだけか。

 

それからというもの、状況は一変してしまった。

今まで無かったような出来事が起こってくる。

まず、既読スルーがちょくちょくあった。

情けないながらも愛ちゃんのことで頭がいっぱいになっていたため、しばらく時間を置いてからまたラインをしてしまう。

すぐに送るのはダメだと分かっていても、ある程度の時間が経つと我慢できなくなる。

幸いにも、大体2通目を送った段階では返信があった。

ところがその内容というのも、あっさりしていたり、一言が多くなっていた。

 

とても不健全な状態で日々を過ごしていた。

待っててこないのはつらい、既読スルーになるのはもっとつらい。

いっそのこと、はっきりしてほしかった。

そんなことを思いつつも、こちらからそんなことを聞くことはできなかった。

いや、どこかで期待していたんだろう。

次回のデート日の連絡を。

 

この時期はいけないとは思いつつも、愛ちゃんのことで頭がいっぱいで、他のことにも支障がでてきていた。

それでもネットでいろいろと調べてしまう。

「既読スルーは駆け引きのサイン」

「敢えて何もせずに数日放置してみるのもアリ」

「こちらから強引に予定を決めるべし」

「もうあなたには興味はないでしょう」

…千差万別の意見が飛び交っており、余計に頭が混乱してしまう。

一喜一憂する日々を過ごしていた。

何かにすがりたかったんだろう、自分に都合の良い情報を拾っていった。

 

当然、PairsやOmiaiを起動する気にもなれない。

もう有料会員でもないし、ずっと放置していた。

愛ちゃんから一向に予定の連絡がないまま、早や3週間が経過していた。

そんなとき、急展開がやってくる。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ