明鏡止水☆色即是空

うつ闘病記、婚活、日本一周旅行、公務員回想録を主としたブログです

デート当日②

水族館は休日ということもあってか、大勢の人で賑わっていた。

愛ちゃんと連れ立って入口へと入っていく。

周りから見ればカップルに見えているだろうか?

「はい、順番に回っていこう。」

そう言ってチケットを愛ちゃんに手渡す。

「えっ?いつの間に?あ、ありがとうございます!えっとお代はいくらですか?」

驚いた様子でチケットを受け取り、財布を出そうとする。

「いや、今日は初めてだし、ここは気にしなくていいから。」

「ホントにいいんですか?すいません、ありがとうございます。」

恐らく混んでいるだろうと、事前にコンビニで買っておいたのだった。

 

そして水族館に入ると、何やら列ができていた。

どうやら記念写真を撮ってくれて、無料でもらえるみたいだった。

よく遊園地にあるような、撮影無料だけど写真代はもらいますよ、とは違うみたい。

「なんか記念撮影無料でやってくれるみたいだよ。どう?撮ってみない?」

期待に胸を膨らませ尋ねてみる。

「うーん、写真はいいです。」

…あっさり返されてしまった。

少し落胆してしまったが、気を取り直さなければ。まだ始まったばかりだ!

そうして順路に沿って見ていくことに。

 

久々に訪れる水族館は単純に楽しかった。

スーっと通過するだけのものもあれば、立ち止まって見るものもある。

「あっ!今こっち見てましたよ。可愛い~」

「あの魚、変な顔してる(笑)なんか人みたいに見えません?」

1つ1つの反応が新鮮で、愛ちゃんが楽しんでいるのが伝わってきて嬉しい^^

愛ちゃんはどうやら、ペンギンとちょっと変わった魚が好きみたいだ。

1時間近くかけて全て見終わると、最後にアシカショーがやっているようでたくさんの人がいた。

しかもちょうど始まったばかりの時間だったので、一緒にじっくり見ることができた。

 

「楽しかったね。お腹空いてない?」

近場でランチができるところも調査済みだ。

「久々でしたけど楽しかったです。うーん、あんまりお腹空いてないですね~」

あらら、予定か狂ってしまうけど仕方ない。

「じゃあ移動したところの辺で食べよう!何か食べたいものある?お店いろいろ知ってるから何でもいいよ。」

「それならラーメンがいいです!私、最近ハマってるんですよ。」

ラーメンならかなり知っているのでバッチリだ。内心ホッとする。

 

それからまた1時間程車を走らせ、隣の市へとやってきた。

愛ちゃんもゲームが好きということだったので、ゲーセンへ行ってみる。

UFOキャッチャーを見たり、他のゲームを眺める…が、プレイする様子はない。

「愛ちゃん、せっかくだし何かやってみない?」

「うーん、それなら…太鼓の達人やりましょう!」

リズムゲームは得意だが、太鼓の達人はそんなにやったことはない。

それでも一緒にプレイするのは嬉しいのでテンションが上がった。

曲は愛ちゃんに選んでもらい、いざプレイ♬

愛ちゃんもなかなか上手かったが、自分が真面目にやり過ぎたか。

得点は圧倒的にこちらが高かった。

「としおさん上手すぎ!私もっとできるんだけどな~。もういいや、あっち行きましょう。」

気を悪くしたかな?いや、そんなことはないはず。

それからブラっと見て回るが、他に1つ愛ちゃんがやっただけで、自分は何もやらなかった。厳密にはやりたかったけど1人でやるのもなんだかという感じだったので、止めておいた。

「お腹空きました!ラーメン行きましょう、ラーメン☆」

「そだね、こっから近いからすぐだよ。オススメなトコだから気に入ってくれると思う。」

そうしてようやく、少し遅めの昼飯へと向かうのだった。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ