明鏡止水☆色即是空

うつ闘病記、婚活、日本一周旅行、公務員回想録を主としたブログです

うつの波を捉え、上手く付き合う方法

f:id:torute3:20180308165834p:plainf:id:torute3:20180308165844p:plain

こんにちは、とるてです。

いつもご覧いただきありがとうございます。

うつの人や、うつ経験者の人には分かるかと思いますが、うつの波って1日をとおしてありますよね。1日どころか、1週間、1ヵ月…様々なサイクルでやってきます。

 

うつ罹患者に多いのが、夜より朝の方が調子が悪いということです。

過去のことを思い出してみると、やはり1日の中では朝調子が悪いことが多く、夜は大丈夫なことが多かったですね。

ヒドイ時は寝る前くらいから落ち込んで寝付けなかったりしましたが(>_<)

みなさんも朝調子悪いことが多いんじゃないでしょうか? 

うつの波

こちらをご覧ください。

f:id:torute3:20180308140828j:plain

  

ameblo.jp

(心理カウンセラーのブログさんから引用させていただきました)

 

確かに健常者でも多かれ少なかれ、気分にムラはありますよね。

その振れ幅が小さくて、上手い具合にゆったりとした波になっていることが、上記の図から見てとれます。しかしうつの人の場合は、落ちた時の気分は最悪です。

健常者では到底想像できないくらい落ち込みます。もう立ち上がれないんじゃないかというくらい。消えてなくなりたい、死にたい、そういった感情も出てきます。

 

身を任せる

私はまだ多少なりともコントロールできるだけマシなほうだと思いますが、それでも落ちた時はかなり苦しいですし、このままひきこもりたいという感情になります。

ただ、そういうわけにもいかないですし、1日の流れにだけは無理矢理にでも乗るようにしています。例えば身支度をして、仕事へ行く、などですね。

 

気分は悪いままですけど、その流れに身を任せたまま1つ1つこなしていると、自然と気分は最悪→悪い→普通、くらいにはなっていってる気がします。

やれることをやる、やるべきことはやる、やれないことはやらない。無理はしない。

 

※ただし、急性期は無理をするのは危険ですので、休養するほうがいいです。

 

恐れ

f:id:torute3:20181225170526p:plain

これは全ての人に当てはまるものではないと思いますが、自分について思うこと。

その根底にあるのは、恐れだと思っています。

必要以上に人目を気にしてしまったり、相手の反応を気にしてしまったり。

 

何もないのに神経を研ぎ澄ましてしまっている。本当に善良な人に対しても、その精神状態から脱却できない。変な癖がついている感覚。KYどころか空気を読み過ぎて疲れてしまう。神経使い過ぎてへとへと。

 

世の中絶対うつにならなさそうな人は、自分に自信を持っていて小さなことは気にしない人達、または傍若無人で喜怒哀楽が激しい人達。こういう人達に対して特に神経過敏になって苦痛を感じてしまっている。自分もそうできれば楽なのに。

 

尊敬できる人

でも、うつにならさそうな人達が偉いのか、尊敬できる人なのかは別問題です。

むしろ傍若無人な振る舞いで、周りにいつも迷惑をかける人。こういう人達には尊敬や憧れを持つ必要は一切ありません。

どれだけ周りを振り回しているか?精神レベルは低く、子供みたいです。

みなさんは堂々と、その人達よりは精神レベルが高いんだと誇ってください。

 

よく、他人と比較するのは良くない、止めなさいと言いますが、それも考え方次第。

現状苦しければ、大いにこの人達よりも優位性を感じてください。

楽になった時に初めて、他人と比較しても無駄だと考えて過ごしましょう。

 

尊敬できる人は、穏やかで、優しくて、明るくて。甘えさせてくれるだけでなく、叱るべきは叱ってくれて、人生の道筋を示してくれたりする人。無意識に惹き込まれ、思わず心が温かくなる、そんな人。他人に迷惑をかけない、自然と人が集まる人。

ここでいう尊敬できる人とは、精神的に尊敬できる人です。

 

ですので、お金持ち、芸能人、ある分野の達人、などではありません。

そんな尊敬できる人に出会えると一番いいですね。

心が浄化されていき、少しずつ回復していくでしょう。いわゆるメンターです。

 

環境を見直す

f:id:torute3:20181225170811p:plain

このようなことから、今置かれている自分の現状、環境を見つめ直してください。

うつの症状によっては、環境を変えることでみるみる良くなることもあります。

可能であれば、環境を変えることをぜひおすすめします。

 

もしそれができないのであれば、できることをすることです。

できないことに力を注ぐと、自分自身が疲弊し壊れてしまう。

自分を守れるのは自分だけです。自分の味方は自分、最大の敵となり得るのも自分です。自分を責め立てないであげてください。

 

うつになる人は、やはり巷で言われているように、真面目で、不器用で、優しくて、そんな人が多い気がします。何かがきっかけでうつになってしまった。

うつになるようにさせた人達のほうが悪いんです。

 

あなたは悪くない。自分を褒めて、そして心の声を聞いてあげてください。

心地良いモノに囲まれて、穏やかに過ごせるようになるといいですね。

私自身もそうなりたいです。みなさんが幸せに過ごせますように… (-人-)

   

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ